調査結果


■Q1.米国でのテロ事件や新宿でのビル火災を意識して防災グッズを
用意しましたか?
第1位 特に用意はしない 72.16%
第2位 事件・事故の以前から用意している 14.13%
第3位 これから用意する予定 11.04%
第4位 事件・事故を意識して用意した 1.67%
無回答   1.00%

10人に1人の方が米国でのテロ事件や新宿でのビル火災を意識し、
これから用意をするとお答えになりました。


■Q2.あなたが現在持っている防災グッズは何ですか?(複数選択可)
第1位 懐中電灯 28.82%
第2位 救急箱 19.17%
第3位 ラジオ 19.02%
第4位 飲料水・食料品 14.02%
第5位 消火器 9.31%
第6位 家具転倒防止器具 4.73%
第7位 その他 1.48%
第8位 救出用具(バール等) 1.07%
第9位 防煙マスク 0.36%
第10位 簡易シェルター 0.14%
無回答   1.88%

*その他
アマチュア無線機/衣料品、靴/エマージェンシーブランケット
簡易トイレ、生理用品/カセットコンロ/避難ロープ、避難はしご
キャンプ用品一式/ろうそくとマッチ/ホイッスル/10円玉/ヘルメット


■Q3.現在、身近で不安に感じる災害は何ですか?
あてはまる災害を全てお答え下さい。(複数選択可)

第1位 地震 32.34%
第2位 火事 24.25%
第3位 事件・事故 22.01%
第4位 台風 9.09%
第5位 落雷 5.02%
第6位 火山の噴火 2.05%
第7位 特になし 1.65%
第8位 土砂崩れ 1.42%
第9位 その他 1.39%
第10位 雪崩 0.36%
無回答   0.41%

特に「地震」、「火事」、「事件・事故」に対して不安に感じていることがわかりました。
*その他
ストーカー、通り魔
ピッキング
廃棄物汚染
薬害・食材汚染
原子力発電所事故
子供が被害者になる事件
戦争、テロ、ハイジャック
米軍関連の事故や災害


■Q4.Q3で<2.火事>を選択した方に伺います。
火災が発生しないよう何か心がけている事はありますか?
全てお答え下さい。(複数選択可)
第1位 揚げものをする時は、その場を離れない 22.80%
第2位 ストーブには燃えやすいものを近づけない 20.10%
第3位 寝る前に必ず火元を確かめる 19.62%
第4位 寝たばこやたばこの投げ捨てをしない 10.72%
第5位 家のまわりに燃えやすいものをおかない 10.33%
第6位 普段から消火の備えを万全にしておく 6.34%
第7位 風の強いときに、たき火をしない 6.02%
第8位 特になし 2.66%
第9位 その他 1.18%
無回答   0.25%

上記の全てが基本的なこと!とのご意見も多かったです。
*その他
漏電対策にコンセントの近くに物を置かない、埃をマメに掃除する
子供に火の怖さを教える。マッチやチャッカマン等をいたずらしないように
ガス漏れ警報機を常に作動するように定期点検をする
避難経路の確認
外出前に火の元を確認
暖房器具は電気系に
消火訓練に参加する
台所に自動消化装置を設置している
浴槽には水をはっておく


■Q5.防災に関して、行政や自治体などに求めることがあれば
ご自由にお書き下さい。
※長いご意見の場合は、途中を省略させていただいたものもあります。

夜道が怖いのでもっと安心して歩けるように明るくするとか、パトロールするとかしてもらいたい。

阪神淡路大震災の時に思いましたが、ああいう時に活かされるような自治体同士や自治体と中央行政の密な連絡・協力体制を築いて欲しい。

放火犯に対する見回り、自治会など等と協力のもとに、未然の防止策を作って ほしい。
隣家の延焼で自宅が損壊したとしても、隣人に対して一切損害請求できないというのはおかしいと思う。保険等に関して改正してほしい。

消防車が通りやすいように、道路の違法駐車を減らしたり、通りやすい道路設計をするなどして欲しい。

雑居ビルや公共設備等の防災指導を徹底してほしい。

想定される災害について、日ごろから市民に呼びかけをし防災意識を高めさせて欲しい。

防災マップの周知を図り、その地域で発生するかもしれない災害を住民が知り理解をして来るべき災害に備えることは大切ではないか。

防災に関して、行政や自治体などに求めることで,市民が負担する税金がこれ以上増えるのはいやだ。各自の自己防衛意識の向上が一番大切だと思う。

補助金制度等を設けて欲しい。災害が起こってからではなく、起こる前の対策を万全にして欲しい。

連絡系統の整備、情報が早く行き渡るような対策

有事の際に行政や自治体が何を提供してくれるのか、そして我々は何を準備しておかなければならないのか、はっきりとした指針を示して欲しいです。

とてもたくさんのご意見をいただきました。
行政や自治体に対しては災害時の早期なる情報提供はもちろん、日頃からの情報開示を求めるご意見が特に多かったです。