調査結果


■Q1.まずあなたは現在既婚、未婚?あなたの結婚経験を教えてください。
  全体
結婚経験ありで、今も進行中 53.10%
結婚経験なしの独身 43.70%
かつて結婚経験あり、でも、今は独身 3.20%


■Q2.「人生、結婚はした方が良いか、私はこう思う。」
そんなあなたの考えを教えてください。
(敢えてどちらとも言えないは選択肢に入れていません)


グラフ1

「結婚した方が良いか?」この質問は敢えて「どちらともいえない」を選択肢に
入れなかった為、迷われた人もいたようです。
結果は現在結婚進行中の9割近い人が「した方が良いんじゃないの」と言う回答で した。
確かに難しい質問ですね。結婚はした方が良いかどうか、人生永遠のテーマなのかもしれません。


■Q3.あなたは結婚という響きに現在夢を感じていますか?
またそれは以前と変わりましたか。

  1.以前は結婚という響きに夢があったが今は夢は感じない。
  2.以前も今も結婚という響きに夢を感じる。
  3.以前は結婚という響きに夢がなかったが今は夢を感じる。
  4.以前も今も結婚という響きには夢を感じない。

グラフ2

結婚を経験すると、結婚という言葉に夢を感じなくなるという現実的な傾向が確かに出てきましたが、これを男女で見ると、男性のほうが、「以前も今も夢を感じる」と答えた人が多くいました。
男性のほうが女性よりロマンチストが多いのでしょうか。
また年代別にみると、19歳以下と60歳以上で同様に「以前も今も夢を感じる。」がNo.1でした。
この結果より20代~40代の女性は結婚に強い夢を抱いてないという傾向が高いとも読めます。日本の女性は結構結婚に冷めている?


■Q4.Q3のその理由を教えてください。結婚に感じる夢とは?
※ご本人のご意見が長い場合は、途中を省略させていただいたものもあります。

「1.以前は結婚という響きに夢があったが今は夢を感じない。」と答えた方は…

・正直、一人身の方がいろいろな意味で気が楽だなぁと思えてきたため。
まぁ、本当はこんな考え方の人間が増えていっては世の中が困ってしまうんでしょうが…。(20代 男性)

・結婚すれば、好きな人とずっと一緒にいられてソレだけで幸せなんだと思ってたけど、実際に結婚してみて、好きなんだけど性格の違う人間がずっと一緒に暮らす大変さ、お互いの親や親類との付き合いというものがこんなに大変なものだとは思わなかった。
二人だけの問題ではないことが結婚してからしみじみと感じるようになりました。(20代 女性)

・私にとっての結婚に感じる夢とは夫婦で共通の趣味を持ちいつまでも仲良く過ごす事。
しかし現実は育児やなにやらで慌しく過ぎてゆく日々。
ゆとりがないといった感じで夢どころではない。(30代 男性)

・結婚する前は、「すべて幸せになる」という印象があり結婚することで大人になれるような気がしていました。
実際に結婚して、大人というか責任を持つ人になった気にはなっていますが、夢とか幸せはイコールではないですね。夢は、本人の努力次第でなれるように思っています。(30代 女性)

・結婚して20年も経つと相手が空気のような存在で居てあたりまえになってしまう。
でもいないと困るんだよね。(40代 男性)

・現実の生活で精一杯で過ごしてきたから。夢を感じる暇はなかった。(60歳以上 男性)

「2.以前も今も結婚という響きに夢を感じる。」と答えた方は…

・やっぱり好きな人とずっと一緒にいれるし素敵やと思う。赤ちゃんとか生まれたらもっと楽しいと思う。(19歳以下 女性)

・独身時代も楽しかったけれど、結婚してからのほうが地に足がついたような感じがするので。責任感や充実を伴った楽しさが結婚生活では味わえる。(20代 女性)

・パートナーと一緒に出来ることは、一人で出来ることよりもとても多いように思います。
お互い力になれるときもあるしね。一人だと自由に行動出来るけれど、やっぱり寂しい。
ただ、全ての夫婦がそういう訳ではなくて、よういう家庭を作りたいという夢を持ち続けることが大切なんだと思います。(40代 男性)

・男として女として1人の人間として成長し、世の中に貢献していくプロセスであるから。(50代 男性)

・人として、共に切磋琢磨して進歩する事はすばらしいことと思います。(60歳以上 男性)

「3.以前は結婚という響きに夢がなかったが今は夢を感じる。」と答えた方は…

・親に不満があるから、自分は違う親になりたいという夢があるから。(19歳以下 女性)
                          
・やりたい事(勉強したい事)をするには独身じゃないと無理かなって思ってた。
でも今は理解してくれる相手がいて、お互いを分かり合えた上で共存できる関係が保たれるならば一緒に生きてもいいかなって最近思えてきた。(20代 女性)

・自分を必要としている人がいるというだけで、日々の生活が変わります。
“責任”という意味とは少し違いますが、“自分さえよければ”という考えはなくなります。
若い人ほど、早く結婚することをおすすめします。(30代 男性)

・精神的な支えとなるから。何かをやろうとするときに、違う考え方を聞いて、眼からうろこが落ちて目の前が拓けて見えたり、今まで暗礁に乗り上げていたものが取るに足らないことに思えるようになったりすることがあります。(50代 女性)

「4.以前も今も結婚という響きには夢を感じない。」と答えた方は…

・恋人をつくるといえば夢を感じますが、結婚は相手の嫌なところまで解ってしまうし、今の私には荷が重過ぎる。(19歳以下 女性)

・今までの人生経験上、幸せな家庭というものに遭遇したことがないことと婚姻届という紙切れ一枚に縛られるのは嫌。(20代 女性)

・まだ若い(と思っている)し,まだ「家庭」に束縛されたくない.(20代 男性)

・特に特別な事とか、あこがれを持っていた事がなく、人生の流れの中にあるという意識しかないので。(30代 女性)

・結婚に夢など感じません。全くの他人との生活を新たに築いていくのですから、驚きや怒りやそして若干の楽しさがあります。(50代 女性)


「夢を感じる、感じない」という言葉にそれぞれの方の想いが込められていて、「結婚」の意味する事の重みが感じられるご意見が多く、胸打たれました。
もっとたくさんの方のご意見もご紹介したかったのですが、今回はこのへんで。


■Q5.結婚で愛情はどのような具体的な行動で表現されると思いますか。
相手に求めることを選んでください。

    1.家事を分担する。
    2.家事はすべてやってくれる。
    3.育児を分担する。
    4.育児はすべてやってくれる。
    5.仕事を互いに持ち、金銭的に自立をしている。
    6.2人の為に頑張って収入を増やし、生活にゆとりを持てるように
      している。
    7.記念日にはプレゼントを忘れない。
    8.いつもやさしい言葉をかけてくれる。
    9.私の行動を認め、干渉しない。


グラフ3

最後の質問では、結婚経験や年代ではあまり大きい傾向の違いは見られませんでした。
と言う事で、ここでは差が見られた男女の集計のみご紹介致しました。
それにしても「やさしい言葉をかけて!」「私に干渉しないで!」「収入増やして!」の順位はなかなか手厳しいですね。


★☆★近況教えてコーナー★☆★ より

■Q6.あなたの最近の睡眠は足りてますか?
  全体 男性 女性
寝てはいるけど、何だか眠り足りない気分。 34.00% (32.1% 35.2%)
ちょっと寝不足気味。 26.80% (27.5% 26.3%)
よく眠れて仕方がない。超爆睡! 13.30% (11.7% 14.4%)
相変わらずの睡眠状態。 11.10% (11.0% 11.2%)
忙しすぎ、遊びすぎで超寝不足。 9.50% (12.3% 7.6%)
心理的なもので寝られない日々。 5.30% (5.4% 5.3%)

“春眠暁を覚えず…?”眠り足りない人、寝不足の人、たまにはゆっくりお休みください!