調査結果


・「ゆとりはある」のに「もっと時間がほしい」よくばり19歳未満!
・「仕事・残業」時間を減らしたい会社員は未既婚・性別に関係なし。
・年齢が高くなるほど「時間的ゆとり度」はアップ

■Q1.生活のゆとり度(時間編)、あなたの気持ちはどれに近い?
  全体 男性 女性
ゆとり?ありますよぉ~ 10.6 9.1 11.8
まぁ、ある程度のゆとりあり 42.7 39.0 45.6
ややキビシ目でゆとりなし 33.9 36.4 31.9
全くもってゆとりなどなし 12.8 15.5 10.7
(%)

グラフ1


全体的には「ややゆとりあり」の傾向にある。
20~40代男性では「ややキビシ目でゆとりなし」もほぼ同率60歳以上は「ゆとりあり」「ややゆとりあり」が大多数(男性84.6、女性76.7)未既婚男女統計も上記と大きく変わらず


■Q2.普段の生活の中でどの時間を短縮したら、もっと生活にゆとりができますか?
  全体 男性 女性
通勤・通学 15.9 19.1 13.4
料理・洗濯などの家事 16.6 3.9 26.4
勉強 3.3 3.7 3.0
仕事・残業 29.0 44.4 17.1
人付き合い 4.7 4.6 4.8
睡眠 9.2 7.9 10.2
その他 5.6 2.9 7.7
短縮する時間はない 15.7 13.5 17.4
(%)

グラフ2


男性は19歳以下が「通勤・通学」を20歳以上では「仕事・残業」がトップ。
既婚女性は「料理・洗濯などの家事」(39.4)、未婚女性は「仕事・残業」(25.0)「通勤・通学」(23.9)が大半を占める。
未婚女性の「家事」選択率は9.7%と低く、選択肢の中でも5番目。


■Q3.一日にあとどれくらい時間が増えれば、もっと生活にゆとりが出来ますか?
プラス  3.4時間 全体平均
4.0 19歳以下
3.6 20代
3.4 30代
3.2 40代
2.8 50代
2.3 60歳以上

年令が上がるに従って「欲しい時間」が減ってくるのは、「時間の使い方」「時間の大切さ」が分かってくるからか?


■Q4.Q2,Q3で回答した時間で、あなたは何をしたいですか?

●趣味と実益で畑仕事とガーデニングに打ち込んでいますが、いくらやっても満足な結果は得られないので、もっと本を読んだり、インターネットで勉強してさらに奥の奥を深めたい(60歳女性)

●自分が自分らしく生きるための息抜き。趣味であり、ボケーっとすることであり、温泉であり、旅行であり、もういろいろなこと。(62歳男性)

●今、時間をもてあましているので、これ以上時間はいらないが、旅行や読書・映画鑑賞などお金のかかることばかりなのでなかなかできない(52歳男性)

●「時間があれば資格取得の勉強がしたい」と思っているけど、実際時間ができたらするのか?って疑問が^^;飲みの時間が増えるだけのような・・(37歳男性)

「読書」という答えが非常に多かったですね。忙しくなると読書時間が削られるということでしょうか。 あとは「趣味」「旅行」。
わりとゆったりしている人が多いiMiメンバーですが、やりたいことはたくさんある様ですね!