調査結果

 「夕食を家族そろって食べることは大切」だと思う人は全体の90%を占めるが、実態としては、家族全員での夕食が「ほぼ毎日」の家庭はわずか15%にとどまり、「週に1~2日」がトップで47%を占めている。
 夕食で家族がそろわない理由のトップは「夫が仕事で帰りが遅いから」(73%)で、ついで「子どもが塾や習い事で遅いから」(33%)、「子どもが学校のクラブ活動で遅いから」(25%)があげられ、大半の家庭では父親不在の夕食風景が当たり前のようだ。また、家族での夕食時間としては30分前後が約80%を占めており、夕食の会話内容は「テレビ番組やタレント」(73%)、「子どもの友達関係」(65%)、「家庭内の話題」(57%)となっている。
 食事中の携帯電話に関する質問について、携帯電話を食卓に持ち込む家族を対象に集計したところ、「手の届くところにおいている」という回答が父・母・子ともに約70%となっている。食事中に子どもがメールを読んだり返信したりすることをしかる親が53%いることから、食事中には携帯電話を使用しないことは最近の食卓でのマナーのひとつと言えそうだ。
 また、子どもに教える食事中のマナーとしては第一位が「食卓にひじをつかない」(84%)、ついで「好き嫌いなく食べる」(63%)、「残さないで食べる」(62%)と続いており、過去にしつけとして言われていた「静かに食べる」(13%)、「テレビを見ながら食べない」(21%)を教える親は少ない。同様に「今の家族との食卓と、自分が子どもの頃の食卓」を比較した場合、今のほうが「家族の会話が多い」(68%)、「食事中の雰囲気が明るい」(75%)との回答が見られた。これらのことからも時代・ライフスタイルともに食卓にも顕著な変化が現れている事がわかる。食卓は昔は「静かに、食べる」ことが目的であったが、「家族で食事をしながらコミュニケーションをはかる場」へとシフトしたようだ。
調査結果
■Q1.夕食はだいたい何時頃食べますか

18時以前
2%
18時台
27%
19時台
52%
20時台
14%
21時台
2%
22時台
1%
23時以降
0%
まったく決まってない
2%
■Q2.家族全員がそろって食べるのは1週間のうちどのくらいですか

ほぼ毎日
15%
5~6日くらい
9%
3~4日ぐらい
18%
1~2日ぐらい
47%
ほとんどない
10%
■Q3.家族がそろわない時のおもな理由はなんですか(複数回答可)

夫が仕事で帰りが遅いから
73%
自分が仕事やパートで遅いから
7%
子どもが塾や習い事で遅いから
33%
子供が学校のクラブ活動で遅いから
25%
その他
12%
そろわないことはほとんどない
9%
■Q4.家族そろって夕食を食べる場合、その時間は平均するとどれくらいですか

15分以下
3%
16~30分
46%
31~45分
33%
46~1時間
15%
1時間より多い
3%
■Q5.子どもが自分の部屋で夕食(夜食でなく)を食べることがありますか

いつも
1%
ときどき
4%
ない
95%
■Q6.夕食の会話で多く話題に上ることは何ですか(複数回答可)

子どもの勉強・進路
49%
子どもの友だち関係
64%
テレビ番組やタレントの話題
73%
趣味やスポーツ
45%
ニュースや社会問題など
55%
家庭内の話題
57%
お父さんやお母さんの仕事のこと
20%
不平・不満・愚痴
22%
その他
3%
■Q7.夕食は、家族全員同じものを食べていますか
     そうでない方は、おもな理由をひとつたけお選びください

同じものを食べている
93%
それぞれ好きなものを食べるようにしているから
3%
それぞれ食事をする時間がバラバラだから
2%
その他の理由で、同じ物は
食べていない
2%

 

■Q8.1週間の夕食のうち、おもなおかずがスーパーやコンビニの惣菜という日は 何日ありますか

ほとんどない
72%
1~2日
24%
3~4日
3%
5~6日
0%
ほとんど毎日
1%
■Q9.1週間の夕食のうち、ファミレスに行くなど家族で外食をすることはどのくらいありますか

ほとんどない
87%
1~2日
12%
3~4日
0%
5~6日
0%
ほとんど毎日
1%
■Q10.食事中の携帯電話の利用について、家族それぞれにあてはまるものをお答えください。(複数回答可)


手の届くところに携帯電話を置いている
34%(68%)
34%(66%)
43%(76%)
着信メールを読む
20%(39%)
9%(19%)
25%(44%)
メールを送信・返信する
7%(14%)
5%(10%)
19%(33%)
電話に出て話す
18%(36%)
27%(53%)
15%(27%)
携帯電話は使用しない・もっていない
50%
49%
44%
※()内は携帯電話を食卓に持ち込む家族を対象に集計した数値
■Q11.食事中、子どもがメールを読んだり、返信したりするとしかりますか(携帯電話を食卓に持ち込む家族を対象に集計)

しかる
53%
しからない
47%
■Q12.あなたの今の家族の食卓風景について、あなたが子どものころの家族の食卓風景と 比較して、どうですか?


はい
いいえ
家族の会話は多い
68%
31%
食事の時間は長い
43%
57%
全員が食卓を囲むことが多い
36%
64%
食事中のマナーを教えることが多い
46%
54%
食事中の雰囲気が明るい
75%
25%
■Q13.食事のマナーについて、お子さんに教えているものはありますか。  該当するものをお書きください(複数回答可)

静かに食べる
13%
テレビを見ながら食べない
21%
食卓にひじをつかない
84%
迷い箸をしない
51%
残さないで食べる
62%
口に物を入れたまま話さない
58%
食事中、席を立たない
33%
箸の持ち方
56%
好き嫌いなく食べる
63%
「いただきます」「ごちそうさま」を必ず言う
58%
■Q14.食事のマナーについては厳しい方だと思いますか

思う
45%
思わない
55%
■Q15. 上の設問で「思わない」と答えた方に伺います。 厳しく言わないのはなぜですか(複数回答可)

食事は自由に楽しくしたいから
46%
押し付けたくないから
17%
言うとストレスがたまるから
19%
自分が子どものころ親が厳しくて嫌な思いをしたから
8%
子どもに嫌われたくないから
1%
言っても子どもが聞かないから
13%
いずれ身につくものだから
23%
その他
26%
■Q16. 夕食を一緒にとることは、家族にとって大切なことだと思いますか

大切だと思う
90%
どちらともいえない
9%
思わない
0%
PDFファイル(302KB)