調査結果

 公共の男性トイレで、「使用中に隣に人が立つと緊張することはありますか」との問に対して、「よくある」と「たまにある」の回答を合わせると7割以上になる点が全世代で共通している。便器と便器の間の仕切りは「あったほうが良い」が全体で8割を超える結果となった。
 男性トイレを使用する際の気になることでは、「におい」「汚れ」が80%以上で圧倒的に多い。「跳ね返り」「後ろで待たれる」は全世代とも約半数が気になるとの回答。「他人に見られる」「他人の使用中が見える」は世代が下がるにつれて、「後ろで待たれる」は世代が上がるにつれて気になる人が増えている。
  他人に見られる事が気になる:50代以上(18%)→30-40代(23%)→10-20代(28%)
  後ろで待たれる事が気になる:10-20代(43%)→30-40代(51%)→50代以上(62%)
 個室については、小用をたすときの利用は3割程度。小便器の個室化賛成派は2割にとどまった。
調査結果
■Q1.使用中に隣に人が立つと、緊張することがありますか。

よくある 21%
たまにある 53%
まったくない 26%



グラフ
■Q1-2.「緊張することがある」と答えた方にうかがいます。間に仕切り板があるとどうですか。

緊張は緩和される 87%
やはり緊張する 13%




グラフ
■Q2.便器と便器の間に仕切り板があったほうが良いと思いますか。

あったほうが良い 83%
どちらでも良い 17%



グラフ
■Q3.使用する際、過去に気になったこと、いつも気になることをあげてください。(いくつでもどうぞ)

におい 82%
汚れ 85%
便器に手や服が触れる 40%
はね返り 59%
隣りに立つ人 32%
隣りとの間隔が狭い 44%
他人に見られる 23%
他人の使用中が見える 20%
後ろで待たれる 52%
その他 2%


グラフ
■Q3-2.前の質問の回答で、一番気になることは何ですか。

におい 25%
汚れ 35%
便器に手や服が触れる 8%
はね返り 11%
隣りに立つ人 4%
隣りとの間隔が狭い 5%
他人に見られる 2%
他人の使用中が見える 1%
後ろで待たれる 9%
その他 1%



グラフ
■Q4.公共の場所のトイレで小用をたすとき、個室を使いますか。

いつも使う 2%
時々使う 32%
使わない 66%



グラフ
■Q5.小便器も個室化することについて、どう思いますか。

個室化した方が良い 21%
しなくて良い 66%
わからない 13%



グラフ
■Q6.自宅で小用をたすときは、立ってますか、座ってますか。

立っている 73%
座っている 27%



グラフ
■Q7.用をたしたあとは、手を洗いますか。

いつも洗う 77%
時々洗う 20%
洗わない 3%



グラフ