調査結果

「介護そのもの」についての悩みでは、「ストレスや苛立ちでついあたってしまう人は誰」という問いに対しては配偶者が6割でトップ、「要介護者本人」にあたってしまうという回答も12%あった。
ついあたってしまう人:
配偶者(63%)→子ども(47%)→要介護者(12%)
また、「介護の手伝いをしてくれる人」は回答者本人の配偶者と要介護者の配偶者がそれぞれ上位をしめた。「悩みを聞いてくれたり相談になってくれる人がいる」と答えた人8割あった。
手伝ってくれる人:  
回答者の配偶者(41%)→要介護者の配偶者(32%)→回答者の兄弟姉妹(23%)
「育児と介護の両立」について「どちらを優先するか」には、どちらかと言えば育児を優先しているとの回答が7割近くを占めたほか、「育児サービス」について「幼稚園・保育園の延長保育」を利用しているという回答が5割あった。
どちらを優先するか: 育児(67%)→どちらとも言えない(17%)→介護(16%)
調査結果
■Q1.介護について、あなたの手伝いをしてくれる方はいますか。(サービスを除く)(複数回答可)

要介護者の配偶者 32%
要介護者の親 9%
あなたの配偶者 41%
あなたの兄弟姉妹 23%
あなたの親戚 11%
あなたの子供 3%
配偶者の兄弟姉妹 9%
配偶者の親戚 6%
その他 11%
いない 9%



■Q2-1.以下のサービスを利用したことがありますか。(複数回答可)

訪問介護(ホームヘルプ) 31%
訪問入浴介護 23%
訪問看護 16%
訪問リハビリテーション 13%
通所介護(デイサービス) 36%
通所リハビリテーション(デイケア) 21%
福祉用具貸与 27%
福祉用具購入費の支給 22%
住宅改修費の支給 17%
短期入所生活介護(ショートステイ) 23%
短期入所療養介護(ショートステイ) 8%
居宅療養管理指導 5%
痴呆対応型共同生活介護(グループホーム) 2%
特定施設入所者生活介護(ケアハウス等での介護) 5%
その他 0%
利用したことはない 32%




■Q2-2.以下のサービスを利用したことがありますか。(複数回答可)

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム) 12%
介護老人保健施設(老人保健施設) 15%
介護療養型医療施設 10%
その他 0%
利用したことはない 71%



■Q3.子育てに関するサービスで以下を利用したことがありますか(複数回答可)

未就学児の一時保育制度 21%
幼稚園や保育園の延長保育制度 49%
介護理由での保育園入園(幼稚園からの変更) 6%
ファミリーサポート(登録制「子育て手助け会員」など) 7%
民間ベビーシッター 12%
その他 1%
利用したことはない 39%



■Q4.育児と介護では、どちらが優先になりやすいですか。

どちらかと言えば、育児 67%
どちらかと言えば、介護 16%
どちらとも言えない 17%



■Q5.ストレスや苛立ちなどで、つい当たってしまう人は誰ですか。(複数回答可)

配偶者 45%
子ども 34%
要介護者 9%
その他 2%
当たることはない 10%



■Q6.育児や介護の悩みを聞いてくれたり、相談に乗ってくれる人が身近にいますか。

いる 80%
いない 20%



■Q7.育児と介護を続けていて、現実から逃避したくなったことはありますか。

介護から逃避したい 36%
育児から逃避したい 6%
どちらからも逃避したい 22%
逃避したいとは思わない 36%



■Q8.介護費と養育費の負担については、どのように感じていますか。

介護費に負担を感じる 23%
養育費に負担を感じる 15%
両方に負担を感じている 39%
あまり負担を感じていない 23%