調査結果

 
新型インフルエンザの流行については、「かなり不安」「多少不安」という人が80%以上を占め、大半の人が自分にも降りかかる怖れがある災厄として受け止めている。
 

<新型インフルエンザの流行について>

  かなり不安
26.2%  
多少不安 57.4%
あまり不安はない 16.4%
たとえば、昨年と今年のインフルエンザの予防接種について聞いてみたところ、昨年「予防接種をした」人は18.1%。だが、今年は「した・するつもり」が30.6%と大きく増加している。昨年以上に日本人の予防意識は確実に高まっているようだ。
  <予防接種はしましたか?>
 
 した/
する(予定)
していない/
しない(予定)
 
昨年 18.1% 81.9%
今年 30.6%  69.4%
ただ、昨年「予防接種した人」のなかで、やっぱりインフルエンザにかかってしまった人が12.4%も存在していたのは驚き。予防接種を打ったからといって安心してはいけない。
 
 インフルエンザに
かかった
インフルエンザに かかっていない  
昨年、予防接種した 12.4% 87.6%
昨年、予防接種していない 12.2% 87.8%
   
では、予防接種以外にどのような予防法を実践しているのか聞くと、風邪の予防法と同様、「手洗い」「うがい」「緑茶・紅茶」「ビタミンC」「睡眠」「運動」「食事」といった、ごく基本的な項目が並んだ。
 調査結果

■Q1.去年はインフルエンザにかかりましたか?

 
かかった
12.3%
かかっていない 87.7%
 

■Q2.去年はインフルエンザの予防接種をしましたか?

 
した
18.1%
していない 81.9%
 
■Q3.今年はインフルエンザの予防接種をしますか?
 
した・するつもり 30.6%
しないつもり 69.4%
 
■Q4.新型インフルエンザ流行の兆しについて、あなたはどう思いますか?
 
かなり不安
26.2%
多少不安 57.4%
あまり不安はない 16.4%
 
■Q5.あなたは風邪・インフルエンザの予防のため何をしていますか?(いくつでも)
 
外出後は必ず手を洗う
60.8%
外出後は必ずうがいをする 52.2%
食事をしっかり取るようにしている 51.8%
できるだけ睡眠をとるようにしている 42.8%
できるだけ運動を心がけて、体を鍛えている 17.0%
できるだけ薄着をして、体を鍛えている 7.2%
その他 2.2%
特に何もしていない 17.0%
 
 
■Q6.あなたの「風邪の予防法」をご伝授ください。
  • 疲れを翌日に残さないように睡眠と休養を十分に取っている。栄養のあるものを食べ滋養をつける。(45歳男性、自営業、東京都)
  • 食事で補えない栄養分はサプリメントを取って、できるだけいろいろな栄養素を摂取するようにしている。早めに薬を飲む。(42歳女性、パート・アルバイト、愛知県)
  • 少しでも寒気がしたらすぐに葛根湯とアミノ酸、にんにくです。うがいは、なるべくうがい薬も使っています。日ごろからよく寝てよく食べていれば免疫力もアップすると思います。(26歳女性、会社員、愛知県)
  • 帰宅時には必ず日本茶でうがいと、手洗いを励行。それでも喉がおかしいと思ったら、イソジンでのうがい。睡眠を十分にとる。人の多いところに行くときはマスクをしています。(52歳女性、専業主婦、東京都)
  • ありきたりですが「うがい」が一番。紅茶の(安いテイーパックで十分)カテキン効果を期待して、わが家は紅茶うがいを励行しています。(54歳女性、専業主婦、埼玉県)
  • 生姜湯とかキンカンを甘く煮たのを常備しています。のどが、いがらっぽくなったらまず「のど飴」、そして首を暖かくします。(66歳女性、専業主婦、高知県)
  • すこしでも風邪っぽいなと思ったら、<エキナセア>というサプリメントとビタミンCをいっぱい取って、暖かくして寝ます。これで大半はこじらせないですみます。(43歳女性、専業主婦、神奈川県)