調査結果

今回の事件については、「よく知っている」と「ある程度知っている」が95%以上を占めており、さすがに注目度は抜群だ。
<堀江貴文前社長の送金指示メール疑惑事件について>
  よく知っている 50.0%
ある程度は知っている 47.3%
あまり知らない 2.4%
初めて聞いた 0.3%
 永田議員が疑惑を提示した当初、メールの存在を「「信じていた」人は34%。一方、「信じていなかった」人は43.1%で、当初からなんとなく、うさん臭さを感じていた人も多いようだ。
<メールの存在について>
  信じていた 34.0%
信じていない 43.1%
わからない・知らなかった  22.9%
結局、メールを偽物と認めて謝罪した永田議員に対し、民主党執行部は半年間の党員資格停止という処分を下したが、これについて「甘いと思う」は過半数を超えた。最初の謝罪会見で、まだ疑いが残っているかのような悪あがきをしたことについても、不快感を抱いた人は多いようだ。
<永田議員の処分について>
  厳しすぎると思う 3.2%
妥当だと思う 33.8%
あまいと思う 56.4%
よくわからない 6.6%
野田佳彦国対委員長の辞任については「いたしかたない」が60%以上。ただ、前原誠司代表については「責任はあるが、代表を辞任する必要はない」という声が50%以上を占める結果となった。
<野田佳彦国対委員長の辞任について>
  辞任もいたしかたない 64.1%
辞任するべきではない 19.5%
よくわからない 16.4%
<前原代表の引責について>
  責任を取って、代表を辞任するべきだ 37.5%  
責任はあるが、代表を辞任する必要はない 52.5%
まったく責任はない  2.0%
よくわからない 8.0%
今回の件で、民主党に対する印象は「悪くなった」が62.2%。昨年の衆院選惨敗からの巻き返しを狙っていた民主党にとっては、あまりに大きすぎる痛手となったようだ。
<民主党に対する印象>
  印象はよくなった 1.4%
印象は悪くなった 62.2%
あまり変わらない 36.4%
しかし、そうした批判の一方で、「堀江前社長からの送金は実際にあったのではないか?」と疑う声も多く寄せられた。永田議員の件は幕引きとなったが、まだ今回の事件の奥は深い。
調査結果
■Q1.堀江貴文前社長の送金指示メール疑惑について、あなたはこの事件を知っていましたか?
よく知っている 50.0%
ある程度は知っている 47.3%
あまり知らない 2.4%
初めて聞いた 0.3%
■Q2.「堀江貴文前社長の送金指示メール」疑惑が明るみになった当初、あなたはそのメールの存在を信じていましたか?
信じていた 34.0%
信じていない 43.1%
わからない・知らなかった 22.9%
■Q3.メールの信ぴょう性、証拠について、本物か偽物か分からないという段階で公表し、結果的に個人の名誉を傷つけてしまった永田議員に対して、民主党執行部は半年間の党員資格停止処分のみで議員辞職はさせない方針であるが、これについてあなたはどう思いますか?
厳しすぎると思う 3.2%
妥当だと思う 33.8%
あまいと思う 56.4%
よくわからない 6.6%
■Q4.民主党国会対策の責任者である野田佳彦国対委員長が辞任いたしましたが、これについてあなたはどう思いますか?
辞任もいたしかたない 64.1%
辞任するべきではない 19.5%
よくわからない 16.4%
■Q5.前原代表の引責については、どう思いますか?
責任を取って、代表を辞任するべきだ 37.5%
責任はあるが、代表を辞任する必要はない 52.5%
まったく責任はない 2.0%
よくわからない 8.0%
■Q6.今回のメール問題で、あなたの民主党に対する印象はどうなりましたか?
印象はよくなった 1.4%
印象は悪くなった 62.2%
あまり変わらない 36.4%
■Q7.今回の送金指示メール騒動について、意見がありましたらお書きください。
  • そんな事に時間を浪費せず、きちんと政治をして欲しい。野党は、与党の粗を探して、批判するだけなのか?今回の民主党の行動は、税金の無駄!去年の選挙までは民主党を支持していただけに、かなり失望しました。(37歳男性・会社員・神奈川県)
  • あまりにもお粗末な事態だと思います。なによりも他の大きな問題も影が薄くなっており、非常に残念です。とにかく早急に体制を立て直し、野党第一党としての役割を果たしてほしいです。期待しております。(48歳男性・会社員・京都府)
  • 若気の至りで突っ走ったとしても、一番マズかったのは最初の「謝罪会見」だと思う。見ていてびっくりするほどお詫びになってない会見に呆れた。見ていて不愉快を通り越して、どうでもいいやと思ってしまった。党の公式な会見があの有様では、民主党は終わっている。せめて辞職させればカタチになったものを。少しでも挽回できるチャンスを全て自分たちでぶち壊した。(43歳女性・専業主婦・愛知
    県)
  • 「実は本物だったけどもみ消した」のかもしれないと思うほどあっけない幕引きで残念。具体的な証拠ももしかしたらあったのかもしれないし、あまりに自民党有利で微妙な印象を受けた。こんなことやってるひまがあるなら、耐震偽装など急がなければならないことを優先してほしい。(26歳女性・パート、アルバイト・愛知県)
  • あのようなメールを調べもせずこの大事な局面で攻撃材料にしようなどと思った民主党の執行部のバカさ加減が信じられない。特に前原代表の裏付けのない強気な発言が事態をいっそう悪くしたと思う。ブッシュ大統領を見ているようだ。永田議員はとかくつまらぬ功をあせり、いつも失言や暴言を吐くきらいがあり、あのような議員は正直国政にに関わるべきではないと思う。(37歳女性・専業主婦・北海
    道)
  • 裏でどんな作為があったのかは、わからないが、作られた話といったかんじで見ていました。毎月高い給料もらって、他に話し合うことあるだろうにと、腹ただしく思います。(45歳女性・専業主婦・静岡県)
  • 今回のメールは「ガセネタ」であったとしても、それが「ありそうなこと」と捉えた人は多かったと思う。自民党の「ホリエモン」に対する異常なまでの肩入れのほうが、本当の意味では、罪が大きいと思う。(54歳男性・無職・神奈川県)
  • この騒動で、やらなければならないこと(BSE問題、耐震偽造問題等)がうやむやになってしまったような気がする。民主党の永田議員は議員辞職、前原代表は代表辞任と潔い処置をしておけば、民主党のイメージもさほど悪くならなかったと思う。民主党に期待していただけに今回は残念です。早急に騒動を終わらせて、民主党も自民党も大事な問題について審議していただきたいと思う。(30歳女性・会社員・福島県)