調査結果

まず、実際に自分の周りで「格差」を実感しているかを聞いたところ、「実感している」という回答が6割を占めた。ただ、現在の暮らしについて、「中流」と回答した人は75.1%、格差はありそうだと感じているものの、自分の暮らしについてはまだ中流意識が強いようだ。
 そこで、「今後さらに(上流・下流の)二極化が進むとしたら、あなたの暮らしぶりはどうなると思いますか?」という質問もしてみた。すると、7割以上が「下降していくと思う」と回答。その回答者を対象に、「努力次第では上昇すると思うか」と重ねて聞いたが、半数以上が「思わない」と答えた。世の流れに、すでにあきらめの心境の人も少なからずいるようだ。
こうした気分の反映か、景気がよくなりつつあるというのに、夫の小遣いは依然として「5万円未満」が大半。それでも、「20万円以上」という回答も複数あって、ちょっとびっくり。
従来のような中流意識が必ずしも善とは言えないだろうが、あまりに格差が開くと、経済の停滞や少子化など深刻な問題も派生してくる。この問題については、徹底的な議論が必要だろう。
調査結果
■Q1.現在、格差社会が問題になっておりますが、あなたの身近でそれを実感していますか?
実感している 60.4%
実感していない 39.6%
■Q2.現在、あなたの暮らしは以下のどれに当てはまると思いますか?
上流 1.0%
中流 75.1%
下流 23.9%
■Q3.今後さらに二極化が進むとしたら、あなたの暮らしぶりはどうなると思いますか?
上昇していくと思う 25.7%
下降していくと思う 74.3%
■Q4.Q3で「下降していくと思う」と回答した人にうかがいます。努力しだいでは、上昇すると思いますか?
思う 45.6%
思わない 54.4%
■Q5.あなたのご主人のお小遣いはどのくらいですか?
5千円未満 4.7%
1万円未満 6.8%
3万円未満 36.9%
5万円未満 26.2%
8万円未満 7.1%
10万円未満 2.5%
15万円未満 0.8%
20万円未満 0.2%
20万円以上 0.4%
わからない(夫が管理している) 14.4%
■Q6.格差社会について、何か意見がありましたらお書きください。
  • お金が全てではないが、努力した人が報われる社会なら格差があっても良いと思う。(42歳女性・パート、アルバイト・愛知県)
  • 経済が上向きと言われていても、周りを見渡す限り、生活が良くなったと答える人は大変少ない。いったい何処にお金が流れているのか不思議でならない。教育費はかかる一方で、格差が広がれば、少子化に歯止めをかけることはできないでしょう。(43歳女性・パート、アルバイト・和歌山県)
  • 努力して懸命に働いても報われないという人は知らない。逆にニートなどで貧乏になることは止むを得ないのでは。そこまで国が面倒見る必要はないと思う。(40歳女性・専業主婦・東京都)
  • 上層にいる人たちが改善策を考えても、あまり実質的な意味を持たないようなものしかできない。もっと国民の声を聞き入れるような仕組みを作っていかないと格差社会の改善ははかれないと思う。(31歳女性・専業主婦・山梨県)
  • 私の周りでは同じレベルの人達が集まってるせいか、格差社会を感じたことはありません。ただ、私は安定した生活が出来れば格差社会があろうが無かろうが気にはしません。自分が上流の人間になりたいとも全く思いません。(35歳女性・自営業・千葉県)
  • 高額所得者を対象にした課税をもっと増やして欲しい。今のような取れるところから増税という方法では、一般サラリーマン世帯はまともに暮らしていけなくなる。(38歳女性・専業主婦・神奈川県)
  • 子供がいるので、教育の格差も感じます。私学中高一貫校受験ができるのも、結局お金に余裕のある家の子供などになり、それ以外は、公立しか選択できないのか、と残念に思います。数年後に迎える受験期に向け、色々と考えてしまいます。(39歳女性・専業主婦・千葉県)
  • 景気がよくなっているという実感が全くない。一部の勝ち組だけが超高級志向になっているのであって、普通の生活をしていると感じている人々は景気回復という一般論で税金や物価が高騰し、生活が苦しくなっていくのではと感じます。(30歳女性・パート、アルバイト・香川県)