調査結果

安倍氏と福田氏のどちらを支持するかでは、「安倍氏」が約5割、「福田氏」が約3割の支持だった。当初は安倍氏が圧倒的有利という立場だったが、他の世論調査と同様、福田氏の支持が上がっているのがわかる。
 
「安倍氏を支持する」と回答した人に、その理由を聞いてみた。上位3つは「年齢」「国民の支持」「近隣諸国への姿勢」。逆に、経済政策や内政についての期待度は低かった。
 
また、「安倍氏に小泉政権で残っている課題を解決する手腕を期待できますか?」との問いには、6割以上が「期待できる」と回答。あわせて聞いた「小泉首相より良い首相になるか?」でも、半数以上が「なると思う」という答えだった。
次に、「福田氏を支持する」と回答した人にその理由を聞いたところ、上位3つは「近隣諸国への姿勢」「外交政策への期待」「内政への期待」となった。同じ近隣諸国(中国、韓国、北朝鮮など)への姿勢でも、“強硬派”の安倍氏と“擁護派”福田氏では立場がまったく異なる。一般の人たちの考えも分かれているということだろう。
安倍氏と同様、福田氏支持者にも「小泉政権の課題解決手腕」と「小泉首相より良い首相になるか?」の質問をしたところ、ともに6割以上が「期待できる」「なると思う」と回答。安倍氏支持者より福田氏支持者のほうが、若干期待度は高いということがわかった。
ちなみに、次期総裁(首相)の靖国神社参拝については、「参拝すべきではない」が54.7%で、「参拝すべきだ」は22.9%。2人とも、靖国参拝について明言していないが、総裁選では当然、旗幟を鮮明にする必要がある。これも次期総裁選の大きなポイントだろう。
最後に次期総裁(首相)に最優先に取り組んでほしい問題を聞いたところ、「景気回復」がトップ。景気は上向きと言われているが、実感できない人が多いようだ。安倍、福田両氏のどちらが総裁に選ばれても、この点だけはきちんと取り組んでほしいものだ。
調査結果
■Q1.次期自民党総裁選の有力候補として、安倍晋三官房長官と福田康夫元官房長官の名前が挙がっていますが、あなたはどちらを支持しますか?
どちらかと言えば安倍氏 49.9%
どちらかと言えば福田氏 29.0%
その他の人 2.3%
わからない・答えたくない 18.8%
■Q2-1.安倍氏を支持する理由は以下のどれですか?(複数回答可) 【Q1で「どちらかと言えば安倍氏を選択した人のみ】
年齢 48.8%
国民の支持 38.8%
近隣諸国(中国、韓国、北朝鮮など)への姿勢 36.7%
実行力 34.0%
リーダーシップ 26.4%
外交政策への期待 25.6%
内政への期待 20.6%
経済政策(景気回復)への期待 13.6%
米国への姿勢 7.2%
その他 4.0%
 
■Q2-2.小泉政権では今もなお数多くの課題が残っていますが、安倍氏にこれらを解決する手腕を期待できますか?【Q1で「どちらかと言えば安倍氏を選択した人のみ】
かなり期待できる 6.6%
多少期待できる 58.7%
あまり期待できない 27.8%
まったく期待できない 1.5%
わからない・答えたくない 5.4%
■Q2-3.安倍氏は小泉首相より良い首相になると思いますか?【Q1で「どちらかと言えば安倍氏を選択した人のみ】
思う 11.4%
どちらかと言えば、そう思う 44.9%
どちらかと言えば、そう思わない 20.6%
思わない 5.5%
わからない・答えたくない 17.6%
■Q3-1.福田氏を支持する理由は以下のどれですか?(複数回答可)【Q1で「どちらかと言えば福田氏を選択した人のみ】
近隣諸国(中国、韓国、北朝鮮など)への姿勢 51.9%
外交政策への期待 39.8%
内政への期待 25.8%
実行力 21.3%
リーダーシップ 19.9%
年齢 19.7%
経済政策(景気回復)への期待 18.2%
米国への姿勢 12.6%
国民の支持 7.8%
その他 10.7%
 
■Q3-2.小泉政権では今もなお数多くの課題が残っていますが、福田氏にこれらを解決する手腕を期待できますか?【Q1で「どちらかと言えば福田氏を選択した人のみ】
かなり期待できる 6.2%
多少期待できる 58.5%
あまり期待できない 28.0%
まったく期待できない 1.8%
わからない・答えたくない 5.5%
■Q3-3.福田氏は小泉首相より良い首相になると思いますか?【Q1で「どちらかと言えば福田氏を選択した人のみ】
思う 15.3%
どちらかと言えば、そう思う 52.6%
どちらかと言えば、そう思わない 11.4%
思わない 5.5%
わからない・答えたくない 15.2%
■Q4.次期首相は靖国神社に参拝するべきだと思いますか?
思う 22.9%
思わない 54.7%
わからない・答えたくない 22.4%
■Q5.あなたが次期首相に最優先に取り組んで欲しいのはどの問題ですか?
景気回復 22.4%
年金問題 18.5%
財政赤字問題 14.8%
少子高齢化問題 12.1%
近隣諸国外交 11.4%
格差問題 8.6%
医療制度改革 4.6%
教育問題 2.3%
米国との外交 1.0%
その他 2.2%
とくにない 2.0%
Q6.次期自民党総裁についてのご意見やメッセージがありましたら、お書きください。
  • 党、派閥、役人のための政治ではなく国民のための政治を行ってほしい。(52歳男性・会社員・兵庫県)
  • 少し景気が回復しているということも聞きますが、それは一部分の方だけのような気がします。景気回復、年金のことなど、次期総裁には期待したいです。(70歳女性・自営業・山口県)
  • とにかく、税金で巻き上げた私たちのお金の使い方をもっと上手にして欲しい。どう考えても、民間の会社感覚で切り詰めていけば消費税のUPなんてならないと思うのです。(30歳女性・パート、アルバイト・宮城県)
  • 国民にばかり無理を押し付けないで国会議員が先ず襟を正し模範を示すべきだと思う。そうしないと国民はついていかないし納得できない。(64歳男性・無職・愛媛県)
  • なんだかんだと自分のことしか考えていない政治家が多い中で本当に国民の為に自分を犠牲にしてまで行動を起こしてくれるような方になって欲しい。国民が納得できるような政治をしてほしい。(27歳女性・専業主婦・群馬県)
  • 税金を増やして国民の生活を苦しくすることばかり考えるのではなく、政治家・公務員から今ある待遇を減らして借金を返してから税金を増やすことを考えてほしい。赤字になったのは政治家たちの力がないせいだから、国民から税金を増やして借金を返すことばかり考えないでほしい。(36歳女性・専業主婦・神奈川県)
  • 官僚や政治家や大企業のトップだけが手にしている利権を廃止して、国民のために政治をして欲しい。特に腐敗しきっている官僚制度を解体できるような人物が現れるなら応援しても良い。現在は自民党には何も期待できない。(69歳女性・専業主婦・青森県)