調査結果

景気回復の声とは裏腹に、今夏のボーナス支給額については半数以上が「不満足」と回答。「ボーナスは支給されなかった」という人も23.3%いた。
 
また、「支給額は予想と比べてどうでしたか?」の問いには、「予想通り」が40%以上いたが、予想より少なかったと回答する人も多く、とくに「5万~10万円未満(少なかった)」が10%以上もいた。
 
支給されたボーナスの中で本人の自由になる金額の割合は案の定、既婚者と未婚者で大きく差が出た。未婚者の4割以上は「100%」だったが、既婚者の4割以上が「約10%」で、「0%」も3割近くだった。
ボーナスの使い道のトップは「貯蓄・貯金」。「旅行費用」「住宅ローン通常返済」がそれに続く。「貯蓄・貯金」と回答した人が実際に貯蓄に回す割合は「約30%」がもっとも多かった。
いずれにしても、「景気回復」はまだボーナスには反映されていないようだ。ボーナスをもらえない人も2割以上おり、所得の格差も広がる一方だ。
調査結果
■Q1.今年の夏のボーナスについて、教えてください。
どちらかと言えば満足 24.0%
どちらかと言えば不満足 52.7%
ボーナスは支給されなかった 23.3%
■Q2.今年の夏のボーナス支給額は、あなたの予想と比べてどうでしたか?【ボーナス支給された人のみ】
3万円未満(多かった) 3.1%
3万~5万円未満(多かった)
3.0%
5万~10万円未満(多かった) 3.4%
10万~20万円未満(多かった) 1.3%
20万~30万円未満(多かった) 1.3%
30万円以上(多かった) 1.5%
予想通り 43.7%
3万円未満(少なかった) 5.7%
3万~5万円未満(少なかった) 8.3%
5万~10万円未満(少なかった) 11.6%
10万~20万円未満(少なかった) 8.1%
20万~30万円未満(少なかった) 3.4%
30万円以上(少なかった) 5.6%
■Q3.支給されたボーナスの中で、あなたの自由になるのはどれくらいですか?【ボーナス支給された人のみ】
  0% 約10% 約30% 約50% 約70% 約90% 100%
未婚 6.5% 16.7% 11.8% 12.1% 8.7% 2.0% 42.2%
既婚 27.8% 47.7% 10.5% 6.0% 1.4% 0.7% 5.9%
全体 21.5% 38.6% 10.9% 7.8% 3.6% 1.1% 16.6%
■Q4.今年の夏のボーナスの使い道を教えてください。(複数回答可)【ボーナス支給された人のみ】
貯蓄・貯金 52.1%
旅行費用 26.7%
住宅ローン通常返済 25.4%
AV・家電購入 22.8%
投資 13.7%
高額消費財購入(不動産、車など) 6.5%
住宅ローン繰上げ返済 4.1%
ペットを購入
0.5%
その他 14.3%
 
■Q5.支給されたボーナスの中で、貯蓄・貯金するのはどのくらいですか?【Q4で「貯蓄・貯金」を回答した人のみ】
  0% 約10% 約30% 約50% 約70% 約90% 100%
未婚 0.5% 10.4% 25.6% 23.9% 13.0% 13.0% 13.6%
既婚 0.3% 21.0% 29.7% 25.2% 10.1% 5.3% 8.4%
全体 0.4% 17.4% 28.3% 24.8% 11.1% 7.9% 10.2%
■Q6.ボーナスについて、意見がありましたらお書きください。
  • 子供にお金がかかり、毎月の赤字補填にしている。自由にはならない。(50歳男性・公務員・鹿児島県)
  • ボーナスもあてに出きる人はうらやましいです。我が家はボーナスはなしで淋しくなります。(59歳男性・会社員・三重県)
  • 査定制度があるが、基準がいつもはっきりしない。誰が見ても納得する明確な基準を明示して欲しい。いつも結果だけなので不満が残る。(50歳男性・会社員・神奈川県)
  • 契約社員といえど会社の売り上げに貢献しているのであるから支給されるべき。(40歳男性・会社員・兵庫県)
  • 公務員の手当てが高すぎませんか。しかも、能力度外視に近い均一支給です。(47歳男性・会社員・富山県)
  • 景気が良いのは上場企業だけ、中小はボーナスなんてでない。(43歳男性・会社員・東京都)
  • ボーナスにも通常給与と同じ税金がかかるようになった。支給額が増えてもそれ以上に税金が増えた気がする。面白くない。(30歳男性・会社員・大阪府)
  • 役職定年後、ボーナスがなくなりました。うらやましいです。まあ、リストラされないだけでもましかもしれませんが。(59歳男性・会社員・東京都)