調査結果

安倍氏への期待度については、「期待できる」と「期待できない」は、ほぼ半々。
 
また、「安倍氏が首相にふさわしい人物と思う」が37.2%。「小泉政権時代よりも良い世の中になると思う」が15.8%と、評価も今ひとつ。「長期政権になると思う」も14.0%だった。
ただし、「わからない」という回答も多かったことから、安倍氏に対する国民の評価は、けっして低いわけではなく、まだ安倍氏の政治手腕を見極めきれていないようだ。
調査結果
■Q1.安倍氏は首相にふさわしい人物だと思いますか?
思う 37.2%
思わない 25.1%
わからない 37.7%
■Q2.安倍氏に期待できますか?
非常に期待できる 6.7%
多少期待できる 41.0%
あまり期待できない 32.4%
まったく期待できない 11.4%
わからない 8.5%
■Q3.小泉首相と比べて好きですか、嫌いですか?
好き
31.9%
嫌い 17.3%
わからない 50.8%
■Q4.小泉政権時代よりも良い世の中になると思いますか?
思う 15.8%
思わない 37.6%
わからない 46.6%
■Q5.長期政権になると思いますか?
思う 14.0%
思わない 53.9%
わからない 32.1%
Q6.安倍氏についての意見、感想があればお聞かせください。
  • 人気があるというが、彼の目立ったところといえば北朝鮮の拉致問題の時だけで、それも今は関わっていない。靖国問題をうやむやにしながら総理になって、また靖国参拝されたのではアジア外交はいつまでも改善されない。小泉総理もはじめから嫌いだったが、次期政権も期待できない。(42歳女性・専業主婦・岩手県)
  • 人気が先行しすぎていると思う。具体的な政策が見えてこない。短期政権になりそう。(31歳女性・専業主婦・宮城県)
  • 憲法改正を唱えているのがあまり気に入らないです。果たしてその必要が本当にあるのかどうか、納得のいく説明が欲しいと思います。(21歳女性・学生・宮城県)
  • 人間的には好感が持てるが、首相として引っ張っていくタイプかは疑問。でも応援したい。(28歳女性・パート、アルバイト・福岡県)
  • 小泉をそのまま踏襲している感じはあるが、明確な政策もなく、また真から国民のことを考えているとは思えない。(47歳男性・会社員・東京都)
  • 人当たりがよさそうな気がする。それでいて芯が強そうなので期待できる。(56歳男性・会社員・宮城県)
  • 出馬している中では一番ふさわしいと思うが、小泉首相ほど決断力や精神力は無いと思う。できればこの先も小泉首相に国を治めてほしい。これほどの人はこの先現れないと思う。(28歳女性・パート、アルバイト・福岡県)
  • 何とか庶民の為の政治をして欲しいと思います。余り苦しめないで欲しい。雇用問題の解決、所得格差の是正などに期待。(57歳男性・自営業・新潟県)
ブログをお持ちの方からは、トラックバック・アンケートを募集しています。
調査結果を読んで、あなたは安倍晋三氏をどう思いますか?感想をトラックバック送信してください。
この記事へのトラックバック(TB)送信方法については、以下をご覧ください。
【トラックバック(以下TB)送信手順】
iMiメンバー限定のTB受け付けです。しかも
★分類トラックバック★になっていますので手順をよくご確認ください。
----------------------------------------------
1.この記事の下の方にトラックバック分類のタブが表示されていることをご確認ください。
2.TBの送信先は以下の三つに分類されています。
  [来年7月の参院選は投票に行く][まだわかならい][たぶん棄権する]
  この三つのうち、あなたの立場に最も近いもののタブをクリックします。
3.[ここにトラックバックを送る]をクリックします。
4.iMiメンバー認証のウィンドウが開きます。
5.認証が完了するとTBアドレスが表示されます。
6.あなたのブログの記事から上のアドレスにTB送信します。
----------------------------------------------
【TB送信謝礼】先着100名様に3ポイントをさし上げます。
【TB送信締切日】2006年9月20日(水)午前10時
         または先着100名様に達した時点。

【ご注意】以下の場合はポイントをお付けできません。TBも公開しません。
・指定テーマと関係の無い内容の記事
・虚偽の情報を含む記事
・公序良俗に反する表現や写真を含む記事
・他者の著作権など知的財産権を侵すテキストや写真を含む記事
・意味が極めて分かりにくい表現を含み公開に適さない記事
・他者を誹謗中傷するなど、読者に不快感を与える恐れがある表現を含む記事
・その他、iMiセンターが不適切と判断した表現を含む記事