調査結果

「年上の上司」に敬語を使う人は9割以上、「同年齢の上司」及び「年下の上司」に敬語を使う人は6割以上であった。
 
一方、部下については、「年上の部下」に敬語を使う人は6割以上。やはり部下とはいえ年上の人には気を使う人が多いようだ。ただし、「同年齢の部下」、「年下の部下」に敬語を使う人は、ともに2割に満たなかった。
また、敬語を使うことに違和感があるか聞いたところ、「上司」や「年上」に違和感を感じる人は少なかったが、「同年齢の部下」や「年下の部下」には違和感を感じる人はおよそ半数であった。
次に、自分自身に敬語を使われることに違和感があるかを聞いたところ、「年上の上司」に敬語を使われる場合のみ、半数以上が違和感を感じると回答。
職場での敬語利用に一番参考になっているものについては、「家族でのしつけ」(34.4%)がトップで、「職場の研修」(17.9%)が続いた。
最後に、敬語の必要性を聞いたところ、「あったほうがいい」が9割以上を占めた。
年功序列制度の崩壊で、サラリーマン同士の人間関係はますます難しくなっているようだ。
調査結果
■問1.あなたは敬語(尊敬語・丁寧語・謙譲語)の使い分けはできていますか?
できている 52.7%
できていない 47.3%
■問2-1.あなたは職場で、以下の人にに敬語を使いますか?(実際に、あなたの周りにそのような人がいない場合でも、お答え下さい。)
 
使う
使わない
わからない
年上の上司
96.3%
2.0%
1.7%
同年齢の上司
65.5%
21.3%
13.2%
年下の上司
63.1%
17.3%
19.6%
年上の部下
65.8%
21.0%
13.2%
同年齢の部下
18.2%
71.7%
10.1%
年下の部下
13.3%
79.5%
7.2%
■問2-2.上記の質問より、相手が異性の場合と同性の場合とで、敬語の使用に差が出てしまうことがありますか?
出てしまうこともある 38.2%
ほとんど出ない 54.0%
わからない 7.8%
■問3-1.あなたは職場で、以下の人に敬語を使うことに、違和感がありますか?(実際に、あなたの周りにそのような人がいない場合でも、お答え下さい。)
 
違和感あり
違和感なし
わからない
年上の上司
1.9%
96.1%
2.0%
同年齢の上司
22.1%
68.6%
9.3%
年下の上司
32.4%
54.5%
13.1%
年上の部下
25.0%
64.6%
10.4%
同年齢の部下
50.4%
37.1%
12.5%
年下の部下
57.7%
32.1%
10.2%
■問3-2.上記の質問より、相手が異性の場合と同性の場合で、違和感の有無は変わりますか?
変わることもある 27.9%
ほとんど変わらない 65.0%
わからない 7.1%
■問4-1.職場で以下の人があなたに対して敬語を使われていることに、違和感がありますか?(実際に、あなたの周りにそのような人がいない場合でも、お答え下さい。)
 
違和感あり
違和感なし
わからない
年上の上司
56.9%
36.9%
6.2%
同年齢の上司
46.0%
43.1%
10.9%
年下の上司
25.1%
61.7%
13.2%
年上の部下
29.7%
58.8%
11.5%
同年齢の部下
24.5%
65.5%
10.0%
年下の部下
11.2%
82.4%
6.4%
■問4-2.上記の質問より、相手が異性の場合と同性の場合で、違和感の有無は変わりますか?
変わることもある 22.0%
ほとんど変わらない 70.1%
わからない 7.9%
■問5.職場での敬語利用に一番参考になっているものは何ですか?
家族でのしつけ 34.4%
テレビ 13.6%
書籍 13.6%
学校の教育 14.9%
職場の研修 17.9%
その他 5.6%
■問6.あなたは敬語についてどう思いますか?
あったほうがいいと思う 93.7%
なければいいと思う 6.3%
■問7.職場での敬語について、ご意見、失敗談や不愉快な経験があればお書きください。
  • 敬語を利用することにより、最初は円滑に人間関係をすすめることができるが、人間関係の距離を縮めたい際に、敬語があるとなかなか縮まらない感じがある。(36歳男性・会社員・東京都)
  • 「課長はいますか?」との電話で「ございます!」といった部下がいて失笑してしまった。(35歳男性・会社員・東京都)
  • 転職したばかりの頃、上司が仲の良い部下には普通にしゃべるのに、自分には敬語で非常によそよそしく疎外感を感じた。(38歳男性・会社員・愛知県)
  • 部下や目下の人から「ご苦労様」と言われると、正直言ってムッとする。語源的には問題ないようだが、「格上が使う言葉」という意識がある。敬語はあった方がいい。日本は狭いようで広い。方言丸出しでは、地方出の人とのコミュニケーションが難しい場合がある。(38歳男性・会社員・愛知県)
  • 自分はある程度の敬語は身に付いているので、上司(年齢関係なし)や年上の同僚や部下に対しては、敬語を使う。が、最近の若い人は上司だろうが年上だろうが関係なしに、普通にしゃべるのが頭にくる。年下の部下に「これやって」といわれたときは、本気で頭をたたいてしまった。(35歳男性・会社員・福岡県)
  • 面識の薄い後輩(年は相手が上)に、自分の方からは敬語を使っているのに、相手からは敬語を使われない。そんなことはどうでも良いことと思いつつも、一方では年は上でも後輩なんだから敬語を使って欲しいと思う。(37歳男性・会社員・神奈川県)
  • 最近の若い人達は敬語を使用していないため、最初は敬語で話そうとしているが、だんだんタメ口になってくる。(39歳男性・会社員・宮城県)
ブログをお持ちの方からは、トラックバック・アンケートを募集しています。
この調査について、あなたの分析や意見をトラックバック送信してください。
特に、あなたの上司(あるいは目上の人)に軽く会釈する状況で声に出す挨拶言葉は何ですか?
この記事へのトラックバック(TB)送信方法については、以下をご覧ください。
【トラックバック(以下TB)送信手順】
iMiメンバー限定のTB受け付けです。しかも
★分類トラックバック★になっていますので手順をよくご確認ください。
----------------------------------------------
1.この記事の下の方にトラックバック分類のタブが表示されていることをご確認ください。
2.今回のTBテーマは「上司(目上の人)に会釈する時の挨拶言葉」です。
   ※20歳~39歳の有職者の方にお尋ねしています※
3.TBの送信先は以下の四つに分類されています。記事の最後をご覧ください。
 [上司への挨拶言葉は、こんにちは][お疲れさまです][どうも][(その他)]
  この四つのうち、あなたの立場に最も近いもののタブをクリックします。
4.[ここにトラックバックを送る]をクリックします。
5.iMiメンバー認証のウィンドウが開きます。
6.認証が完了するとTBアドレスが表示されます。
7.あなたのブログの記事から上のアドレスにTB送信します。
----------------------------------------------
【TB送信謝礼】3ポイント
【TB送信締切日】2006年11月7日(火)午前10時

【ご注意】以下の場合はポイントをお付けできません。TBも公開しません。
・指定テーマと関係の無い内容の記事
・虚偽の情報を含む記事
・公序良俗に反する表現や写真を含む記事
・他者の著作権など知的財産権を侵すテキストや写真を含む記事
・意味が極めて分かりにくい表現を含み公開に適さない記事
・他者を誹謗中傷するなど、読者に不快感を与える恐れがある表現を含む記事
・非公開blogに掲載された記事
・その他、iMiセンターが不適切と判断した表現を含む記事