調査結果

まず、発売されたことについては、8割以上が知っていおり、注目の高さがうかがえる。
 
ただし、半数以上が「購入しない予定」と回答した。その大きな要因のひとつが価格で、7割以上が高いと感じている。発売直前に“値下げ”したとはいえ、最大のライバルである任天堂Wii(ウィー)と比較しても、2万円ほどの価格差がある。
マイクロソフト「Xbox360」の廉価版「コアシステム」(2万9800円)、任天堂の「Wii(ウィー)」(2万5000円)との次世代ゲーム機戦争については、4割以上が「勝ち残れるかどうかわからない」と回答。また、ソニー再生の切り札になるかについても、「わからない」が4割以上を占め、消費者の多くも今後の動向に関してはわかりかねているようだ。
ソニー再生の切り札になるかは、今後発売されるソフトのラインアップしだいだが、険しい道となりそうだ。
調査結果
■Q1.11月の11日にPS3(プレイステーション3)が発売となりましたが、知っていましたか?
知っていた 81.4%
発売したことは知らないが、PS3自体については知っていた 6.2%
PS3の名前ぐらいは聞いたことがある 10.0%
PS3という名前を初めて聞いた 2.4%
■Q2.あなたはPS3を購入しましたか?
購入した 0.9%
そのうち購入予定 12.5%
まだ購入するか未定 32.9%
購入しない予定 53.7%
■Q3.PS3の価格について、どう思いますか?(SA)
※HDD20ギガバイトモデル  4万9980円
  HDD60ギガバイトモデル  オープン価格(約6万円程度)
高すぎると思う 34.3%
若干高いと思う 40.5%
妥当だと思う 13.5%
若干安いと思う 3.0%
安すぎると思う 0.5%
わからない 8.2%
■Q4.次世代ゲーム機をめぐっては、マイクロソフトが「Xbox360」の廉価版「コアシステム」(2万9800円)、任天堂が「Wii(ウィー)」(2万5000円)を投入しますが、PS3はこの次世代ゲーム機戦争に勝ち残れると思いますか?
勝ち残れると思う 32.2%
勝ち残れないと思う 21.1%
わからない 46.7%
■Q5.PS3はソニー再生の切り札になると思いますか?
なると思う 18.1%
ならないと思う 40.6%
わからない 41.3%
■Q6.あなたは以下のゲーム機を持っていますか?(複数回答可)
プレイステーション2 56.3%
ニンテンドーDS 34.8%
PSP(プレイステーション・ポータブル) 12.0%
Xbox360 1.7%
どれも持っていない 33.4%
■Q7.ゲーム機について、何かご意見がございましたらお書きください。
  • PS3の持ってるグラフィック性能、ブルーレイディスク再生機能などマシンスペックには関心があり、エンターテイメントマシンとして購入するつもりだが、ゲーム性という点ではWiiに関心がある。(33歳男性・会社員・鹿児島県)
  • PS3に関しては、PS&PS2の互換性の問題が早くも出ており、「ソニー商品の初期ロット」の「不具合の多さ」は、PS&PS2から変わっておらず、「初期ロット」は怖くて買う事が出来ません。(38歳男性・無職・秋田県)
  • ゲームの楽しさを売りたいのか、技術を売りたいのか、どこに軸足を置くのかにより利用者の満足度がかわってくる。任天堂のWiiはCMだけでも面白そう。体を動かすことでの楽しみが従来よりも多くなりそうで、買おうかと思っている。(51歳男性・会社員・大阪府)
  • いつでもどこでもできる、と言うことが一番の条件だと思う。あとはほしいと思うソフトがあるかどうかでどのゲーム機がほしくなるかでそれぞれ違う。今まで、ゲーム機自体にまったく興味が無かったが、ソフトを見て初めてニンテンドーDSを購入した。(45歳女性・専業主婦・東京都)
  • SONYのゲーム機はゲーム機の範疇を越えた物が多いので、ゲームに的をしぼった手ごろな値段の物も出して欲しい。(27歳女性・その他・埼玉県)
  • PS3は高すぎる。ソフトも最近価格高騰の気配があるのでがんばって消費者目線の価格設定を行って欲しい。(23歳男性・学生・東京都)
  • 最近、子供のおもちゃというより、大人用みたいに高くなってきたので、もう少し、手ごろな価格帯で販売してほしいです。子供がおおきくなって、ほしいとかいわれたらこまる。(29歳女性・専業主婦・神奈川県)
ブログをお持ちの方からは、トラックバック・アンケートを募集しています。
この調査について、あなたの分析や意見をトラックバック送信してください。
特に、あなたの好きな家庭用ゲーム機メーカーについて、その理由をお書きください。
この記事への トラックバック(TB)送信方法 については、以下をご覧ください。
【トラックバック(以下TB)送信手順】
iMiメンバー限定のTB受け付けです。しかも
★分類トラックバック★
になっていますので手順をよくご確認ください。
----------------------------------------------
1.この記事の下の方にトラックバック分類のタブが表示されていることをご確認ください。
2.今回のTBテーマは「私の好きな家庭用ゲーム機メーカー」です。
3.TBの送信先は以下の四つに分類されています。記事の最後をご覧ください。
[私の好きな家庭用ゲーム機メーカーは、ソニー(SCE)][任天堂][マイクロソフト][その他]
  この中から、あなたの記事の主旨に近いタブをクリックします。
4.[ここにトラックバックを送る]をクリックします。
5.iMiメンバー認証のウィンドウが開きます。
6.認証が完了するとTBアドレスが表示されます。
7.あなたのブログの記事から上のアドレスにTB送信します。
----------------------------------------------
【TB送信謝礼】3ポイント
【TB送信締切日】2006年12月5日(火)午前10時

【ご注意】以下の場合はポイントをお付けできません。TBも公開しません。
・指定テーマと関係の無い内容の記事
・虚偽の情報を含む記事
・公序良俗に反する表現や写真を含む記事
・他者の著作権など知的財産権を侵すテキストや写真を含む記事
・意味が極めて分かりにくい表現を含み公開に適さない記事
・他者を誹謗中傷するなど、読者に不快感を与える恐れがある表現を含む記事
・非公開blogに掲載された記事
・その他、iMiセンターが不適切と判断した表現を含む記事