調査結果

年金問題については、年金記録不備の問題が発覚してから一定期間過ぎたが、9割以上が「関心がある」と回答している。
 
これまでの政府の対応についても、「満足していない」が9割以上となり、大半が政府を評価していないようだ。
将来の給付される年金に期待するかを聞いたところ、「期待していない」は63.3%であった。年代別では、50代が「42.3%」、40代が「60.0%」、30代が「70.8%」と、若い世代になるにつれ、「期待しない」の割合が上がっている。
また、将来のたくわえをしている人は7割以上を占め、最も多かったのは、「貯金・預金」であった。
年金記録不備問題ばかりが目立ってしまっているが、2007年4月からは年金分割制度が実施されている。これを「知っていた」は7割以上を占めた。
年金分割制度については、「賛成」が57.6%。性別では、男性が「44.3%」に対して、女性は「68.4%」という結果となった。
調査結果
■Q1.年金問題について、現在あなたは関心がありますか?
とても関心がある 49.8%
多少関心がある 42.8%
あまり関心がない 6.6%
まったく関心がない 0.8%
■Q2.年金問題に対する政府の対応に、あなたは満足していますか?
満足している 0.7%
多少満足している 4.9%
あまり満足していない 27.1%
まったく満足していない 64.1%
わからない 3.2%
■Q3.将来、あなたは給付される年金に期待しますか?
 
期待する
期待しない
わからない
全体
23.8%
63.3%
12.9%
30代
15.9%
70.8%
13.3%
40代
26.4%
60.0%
13.6%
50代
48.4%
42.3%
9.4%
■Q4.将来のたくわえについて、あなたは何かしていますか?(複数回答可)
貯金・預金 60.6%
年金保険 23.5%
株式 20.9%
投資信託 13.1%
その他 2.0%
特にない 27.5%
■Q5.2007年4月から実施された年金分割制度を知っていましたか?
知っていた 78.0%
知らなかった 22.0%
■Q6.年金分割制度について、あなたはどう思いますか?
賛成 57.6%
反対 10.0%
わからない 32.4%
Q7.年金について、何か意見がございましたらお書きください。
  • 過去の管理責任追及ばかりに埋没することなく、これからの年金制度が崩壊しないようにしっかりと管理・運用してほしい。(35歳男性・会社員・京都府)
  • とにかく安心して年金を受け取れるような保障と整備が必要だと思う。若い人間はどうせもらえそうにないからといって、年金の支払をしない人がいまより更に急増すると思われる。(30歳女性・会社員・千葉県)
  • ずさんな使い方については以前から問題になっているが、今回のようなことがあるのでは政府を信用することができない。保険会社であればこのようなことは絶対に起こらなかっただろう。これでは公務員が仕事をしていないかのように言われてもしかたがない。(57歳女性・専業主婦・山口県)
  • 正直なところ自分が将来的に正当な額の年金を需給できる気がしない。社会保険庁等の今までのやり方、現時点での対応には全く満足していない。年金を期待せずに別の方法で老後の人生を送る手立てを既に取っている。(35歳男性・自営業・大阪府)
  • 現在滞っている問題解決に政府は全力を尽くしてほしい。若い世代が年金を納める気力を無くすような制度は改めてほしい。(52歳女性・パート、アルバイト・宮城県)
  • 国がやっているものなので何の不安もなく、絶対に正当に貰えるものだと信じて納めてきましたが今はとても不安です。近いうちに社会保険庁に行き、自分の納めてきた保険料が正しく記載されているか調べたいと思っています。(56歳女性・専業主婦・埼玉県)
  • このままでは、近い将来破綻することは目に見えているのに、サラリーマンは天引きで強制的に引かれていく。かなしいかな。(36歳男性・会社員・福岡県)
  • 年々上がる納付金、将来受給できる年齢の引き上げなど不満はいっぱいです。私達世代は掛け損で、預貯金をしておくのがベストだと思います。何歳まで生きれるか分からないのに。(40歳男性・会社員・愛知県)