調査結果

調査結果
■Q1.直下型などの大きな地震の発生に対してどのように思いますか?

非常に不安 44.7%
少し不安 47.1%
あまり不安に思わない 6.4%
不安に思わない 1.2%
わからない 0.6%



■Q2.自分の居住している地域に大地震が発生すると思いますか?

1年以内に発生すると思う 6.0%
3年以内に発生すると思う 12.7%
5年以内に発生すると思う 10.0%
近い将来ではないがいずれ発生すると思う 65.0%
発生しないと思う 6.3%



■Q3.あなたの家庭では、普段から震災対策をしていることはありますか?(いくつでも)

非常用持ち出しグッズを用意している 28.3%
消火器を用意している 21.4%
避難訓練をしている 3.3%
家族で避難場所、連絡方法を決めている 16.4%
耐震性の高い家に住んでいる、または耐震性を上げる補強工事をしている 12.1%
家具やテレビ、冷蔵庫などに転倒防止器具をつけている 17.6%
落ちると危険なものを上のほうに置かないようにしている 28.6%
その他 1.0%
なにもしていない 34.9%



■Q4.あなたの職場では、普段から震災対策をしていることはありますか?(いくつでも)

非常用持ち出しグッズを会社として用意している 19.5%
非常用持ち出しグッズを個人的に用意している 5.1%
消火器を用意している 44.1%
避難訓練をしている 36.5%
ロッカー、棚などに転倒防止器具をつけている 18.2%
落ちると危険なものを上のほうに置かないようにしている 15.1%
災害時の帰宅ルートを把握している 14.3%
その他 0.9%
なにもしていない 35.5%



■Q5.震災に対しての備えは、家庭と職場どちらがよいと思いますか?

家庭・職場とも十分な備えがあると思う 2.9%
家庭のほうが備えがあると思う 22.1%
職場のほうが備えがあると思う 26.8%
家庭・職場とも不十分だと思う 42.7%
わからない 0.5%



■Q6.震災対策について何か意見がありましたらお書きください。
  • いつどんな地震が来ても対応できる知識が、まず必要。(20代女性)
  • 日本は地震大国ではあるが、地震に過敏になりすぎて「震災対策病」になっていると思う。(50代男性)
  • 対策をとらないといけないなぁ~と思っていても、実際は何もしていない。具体的に何日前に地震が起こるという予知(予報)の技術ができればと思います。(30代男性)
  • 不安は感じるが、備えはしていないのが現状。実感がないのが一番の原因だと思います。(30代男性)
  • 職場は特に会社として最低限揃えておくべき防災グッズを国が指定すべき。(20代女性)
  • 震災対策は、震災が発生しなければ結局「無駄な投資」になるので、どこまでコストをかけるかが難しいところだと思える。特に非常食など消耗品は数年ごとに買い換えねばならないので面倒である。(30代男性)