調査結果

調査結果
■Q1.あなたは普段どのくらいの頻度で音楽を聴きますか?
※単一回答/全国男女(n=1989人)
ほぼ毎日 52.6%
週に4~5日 12.7%
週に2~3日 16.2%
週に1日 8.1%
それ以下 8.5%
音楽は聴かない 1.9%


■Q2-1.あなたが聴く音楽の入手方法を全て教えて下さい。
※複数回答/音楽を聴く人(n=1952人)
CD・レコード店などでCDを購入 54.1%
インターネット通販でCDを購入 26.8%
ダウンロード販売 25.5%
無料ダウンロード 32.5%
レンタル店で借りる 55.3%
友人から借りる 28.6%
ラジオなどの放送を録音する 8.8%
その他 5.0%


■Q2-2.あなたが聴く音楽の入手方法で最も多いものを教えて下さい。
※単一回答/音楽を聴く人(n=1952人)
CD・レコード店などでCDを購入 22.2%
インターネット通販でCDを購入 9.4%
ダウンロード販売 9.3%
無料ダウンロード 15.5%
レンタル店で借りる 32.4%
友人から借りる 4.8%
ラジオなどの放送を録音する 2.9%
その他 3.5%


■Q3.あなたは音楽の情報をどのように収集していますか?
※複数回答/音楽を聴く人(n=1952人)
テレビ番組 64.7%
CM 41.2%
ラジオ・有線放送 28.1%
音楽系サイト 25.5%
レコード会社やアーティストのサイト 17.9%
その他インターネット 30.1%
CD・レコード店 29.6%
友人などの口コミ 24.6%
雑誌 13.1%
その他 2.0%


■Q4.あなたが音楽を聴くときに使うプレイヤーは何ですか?
※複数回答/音楽を聴く人(n=1952人)
                             
デジタルオーディオプレイヤー 47.4%
ポータブルCDプレイヤー 15.4%
ポータブルMDプレイヤー 6.5%
ポータブルカセットレコーダー 1.3%
コンポ・ラジカセ 29.5%
携帯電話 22.0%
スマートフォン 4.0%
パソコン 50.1%
その他 9.5%


■Q5.あなたはどこで音楽を聴いていますか?
※複数回答/音楽を聴く人(n=1952人)
                        
自宅 80.7%
会社 6.4%
51.2%
電車やバス 29.4%
歩きながら 27.6%
その他 2.3%


■Q6.音楽について、エピソードなどがありましたらお書きください。
  • 70年代の主流はカセットテープ、FMからのエアチェック等でしたが、技術はいうまでもなく今の方が上であっても当時は情報誌がいくつもありましたし、いかに雑音を入れずに上手く録音出来るかなどという楽しみが多くあり、現在よりずっと充実してました。(東京都:40代男性)
  • 昔タワレコで“No Music,No Life”のポスターを見て、端的で明瞭なそのコピーに共感を覚えました。音楽はダイレクトに心を刺激してくれるし、気持ちを切りかえる有効な手段のひとつ。やっぱり生活を楽しむためには欠かせない存在です。(宮城県:30代女性)
  • 若い時は、テレビで流れるテーマ曲を放送局に問い合わせて、レコード店に注文購入したりしてました。(広島県:60代男性)
  • 移動中や筋トレ中に音楽を聴いていると、時間がたつのが早く感じてとても役立っているし、好きな曲だと、悲しい気分でも明るくなれたり、幸せな気分になれたりするので、本当に音楽が好きです。ただ、私は、徒歩や自転車に乗っている時は周りの音が聞こえなくて危ないので聴かない主義です。(北海道:10代女性)
  • アジアと欧州のちょうど境目でバスを降りたとき、遠い記憶の中にあった民族音楽が町中の雑踏に混じって聞こえてきた時、本当に遠い国へ来てしまったという感慨にうたれ感動したのを覚えてます。(東京都:50代男性)
  • 近所の小学生がリコーダーの夏休みの宿題なのか、練習しているのが聞こえる。小学校の校歌やジブリ作品。いつになっても変わってない。(埼玉県:20代女性)