調査結果

調査結果
サンプル数
10代~60代の全国男女に調査を実施した。サンプル数は以下のとおり。
  10歳代 20歳代 30歳代 40歳代 50歳代 60歳代
男性 100 100 100 100 100 100 600
女性 100 100 100 100 100 100 600
■Q1.2011年7月24日で地上アナログテレビ放送が終了することを知っていますか?
※単一回答/10代~60代全国男女(n=1200人)
知っている 98.9%
知らない 1.1%


■Q2.地上デジタルテレビ放送の準備は完了していますか?
※単一回答/10代~60代全国男女(n=1200人)
準備した 68.4%
一部、準備した 18.3%
準備していない 11.5%
テレビを所有していない 1.8%


■Q3.準備した地デジの受信方法を教えて下さい。
(複数台テレビがある方は、主に利用しているテレビについてお答え下さい。)
※単一回答/地上デジタルテレビ放送の準備をした人(n=1040人)
地上デジタル対応テレビで受信する 82.4%
チューナーで受信する 3.9%
ケーブルテレビで受信する 13.0%
その他 0.7%


■Q4. 地上デジタル対応テレビで良いと思う機能は何ですか?
※複数回答/「地上デジタル対応テレビで受信する」と回答した人(n=857人)
高画質 85.8%
高音質 32.0%
字幕放送 14.7%
解説放送 9.1%
データ放送 43.6%
電子番組表(EPG) 47.5%
インターネット接続 10.7%
その他 0.7%
良いと思う機能はない 6.0%


■Q5.地上デジタルテレビ放送の準備をしていないのは、なぜですか?主な理由をひとつ教えて下さい。
※単一回答/地上デジタルテレビ放送の準備をしていない人(n=138人)
まだ地上アナログ放送が見れるから 52.2%
地デジにする対応方法がわからないから 1.4%
居住地では地デジ放送が開始されていないから 0.0%
集合住宅の共同受信施設が対応していないから 5.1%
経済的に余裕がないから 29.7%
地デジに対応するつもりはないから 5.8%
その他 5.8%


■Q6.いつ頃までに地上デジタルテレビ放送の準備をする予定ですか?
※単一回答/地上デジタルテレビ放送の準備をしていない人[地デジに対応するつもりのない人を除く](n=130人)
2011年3月末までに準備する予定 9.2%
2011年7月24日までに準備する予定 34.6%
準備する予定だが、時期は未定 56.2%


■Q7.どのような地上デジタルテレビ放送の対応をしようと考えていますか?
※単一回答/地上デジタルテレビ放送の準備をしていない人[地デジに対応するつもりのない人を除く](n=130人)
地上デジタル対応テレビで受信する 53.8%
チューナーで受信する 26.9%
ケーブルテレビで受信する 13.9%
その他 5.4%


■Q8.地デジに関するエピソードなどあれば書いてください。
  • テレビが壊れたので買い替えましたが、勝手に地デジをしないでほしい。地デジに反対です。どうして行うのかわかりません、アナログも送信して欲しい。(群馬県:60代男性)
  • 電波レベルが一定に達すれば受信することができるので地元局の受信はしやすい。しかし、遠距離受信(隣県)は困難になってしまった。(静岡県:10代男性)
  • 時々TVの画像が崩れるので相談しました。近所の病院(10階以上)が電波受信の邪魔になっていると言われ、見たい番組が満足に楽しめない時があります。(青森県:20代女性)
  • 天気が悪い時などに、画像がモザイク状に乱れるのが不満で不満で仕方がない。業者に頼んでもお手上げ状態。周辺の山が障害物となるとか。アナログのままの方がいい…。(沖縄県:40代男性)
  • テレビの買い替えが基本のような広報が目に付く、チューナーの事も大いに広報すべき、と考える。(宮城県:60代女性)
  • デジタル化には疑問も持っていましたが、実際に使ってみて、画質の良さや便利さに魅了されました。また、なぜ今デジタル化が必要なのかをもっと説明する時間機会があればよかったのではないかと思います。(長崎県:40代女性)
  • サッカー観戦などは途中から視聴し始めてもデータ放送でスタメン、得点者などを知ること ができるので便利だった。(北海道:20代男性)
  • 機械おんちで、携帯で天気予報も見れない母が、データ放送で天気予報を見ていて、進化を感じた(笑)(沖縄都:20代女性)