調査結果

調査結果
■Q1.あなたは、花火大会に行きますか?
※単一回答/全国男女(n=1675人)
毎年複数回行く 5.7%
毎年1回は行く 26.3%
数年に1回くらい行く 15.8%
以前は行っていたが、最近は行かなくなった 34.7%
自宅などから見えるので、行かない 10.9%
花火大会には行ったことはない 6.3%
その他 0.3%


■Q2.この夏から秋にかけて、花火大会に行く予定はありますか?
※単一回答/全国男女(n=1675人)
行った・行く予定・行きたい 30.6%
行く予定だったが、中止になった 4.7%
行かない 32.8%
わからない 31.9%


■Q3.どのような花火大会が魅力的だと思いますか?
※複数回答/この夏から秋にかけて花火大会に「行かない」と回答した人以外(n=1125人)
大規模である 38.1%
打ち上げの総数が多い 66.0%
大きな花火がある 54.0%
変わった仕掛け花火がある 36.1%
迫力がある 51.4%
近く(目の前)で見れること 51.2%
アクセスが便利 54.8%
自宅から近い 43.1%
トイレが充実 29.4%
駐車場が充実 28.2%
その他 1.7%


■Q4.この夏から秋にかけて、花火大会へ行かない理由は何ですか?
※複数回答/この夏から秋にかけて花火大会に「行かない」と回答した人(n=550人)
花火が好きではないから 2.2%
近くで花火大会が開催されないから 11.8%
日程が合わないから 11.3%
場所の確保が大変だから 22.0%
人ごみが嫌いだから 57.5%
交通機関の混雑や道路渋滞がすごいから 44.2%
一緒に行く人がいないから 13.8%
自宅や近所で見ることが出来るから 19.6%
その他 4.9%


■Q5.良かった(おすすめ)の花火大会や花火大会にまつわるエピソードなどがあれば教えてください。
  • 複数回行ったのは、福岡県の筑後川花火大会です。目的地までは結構かかりますが、大会場所は駅からも近いことや、見る場所も沢山あります。帰りは混乱を避けるため早めに帰宅していますが、花火大会の場所を電車が通過するので帰りも若干見れます。(福岡県:40代女性)
  • 函館の花火大会。海上で打ち上げるので、花火が海面に映り、綺麗に見える。または函館山から見下ろすと夜景と重なり、見応えがある。(北海道:40代男性)
  • 豊平川花火大会(札幌市豊平区)は、規模がそこそこ大きく、変わった形の花火を打ち上げるので面白い。駐車場はないが、打ち上げ場所付近の河川敷が広いので、見る場所の確保に困らずにゆったりと見れる。(茨城県:20代女性)
  • 諏訪湖新作花火大会。長野県諏訪市で9月最初の休みに行われる花火大会。新作というだけあって、みたことないような花火が多くあがるので楽しめる。(長野県:30代男性)
  • 横浜の国際花火大会に8年くらい前に行った。子どもたちがまだ小さくて、しかも町中大変な混雑で正直嫌になってしまったが、思い返すとふと「もう一度行ってみたい」と思うことがある。それがやはり花火の魅力ということだろう。(神奈川県:50代女性)
  • 関門海峡花火大会(下関市と北九州市門司港付近)で開催されるもの。両地域から互いに打ち上げ花火と仕掛け花火の対決が見ごろである。山口・九州地区で最大規模の花火大会である。(福岡県:40代男性)
  • PLの花火大会はやはり打ち上げる数も多くて規模が大きい。自分が現地近くまで見に行ったのはもう20年近く前の話だが、物凄く感動したのを覚えている。ただ、付近の道路は大混雑で帰るのに相当苦労した。(北海道:40代男性)
  • 長崎県の雲仙に旅行をした際に、2月に花火大会がありました。毎年二月の毎週土曜日に行っているそうです。温泉で温まったあと、湯冷ましに浴衣を着て出かけました。雲仙自体がそれほど広くないので、各旅館のお客さんが道沿いに集まっていました。しかも、すごく間近で花火が見れて、冬で空気も澄んでいたためか、とても綺麗でした。(福岡県:30代女性)
  • 青森ねぶた祭りの花火大会は、ねぶたを艀にのせて湾内を、海上運行します。そのバックに花火が上がるポイントが有ります。他では見れない花火です。(青森県:50代男性)

2010年6月の「花火大会に関する調査」はこちら