調査結果

調査結果
サンプル数
10代から60代の全国男女、1508名に調査を実施した。各サンプル数は以下のとおり。
  10代 20代 30代 40代 50代 60代
男性 123 108 121 122 120 134 728
女性 111 146 130 136 126 131 780
■Q1.冬季に起こる体調の気になる症状はありますか?
※複数回答/10代から60代の全国男女(n=1508人)


■Q2.冬季の外出時に意識して実行していることはありますか?
※複数回答/10代から60代の全国男女(n=1508人)


■Q3.冬季の食生活で気を付けていることはありますか?
※複数回答/10代から60代の全国男女(n=1508人)


■Q4.冬季に自宅で気を付けていることはありますか?
※複数回答/10代から60代の全国男女(n=1508人)


■Q5.体調を崩した時に備えて、何か対策をしていますか?
※複数回答/10代から60代の全国男女(n=1508人)


■Q6.冬の間の体調管理で注意していること、体調不良の時の対策方法などがありましたら教えてください。
  • 心肺機能を高めるように心がけている。(広島県:50代男性)
  • 加湿器を使用し、身体が冷えないように、根野菜中心の食事にしている。お風呂でしっかりあたたまり、早寝早起きを心がけている。少しからだが冷えたと感じたときは、葛根湯や生姜紅茶を飲んで身体をあたためる。(愛知県:40代女性)
  • 乾燥が一番良くないので、外出時以外でも職場や就寝時などにマスクをするようにしている。湿度を上げるためにこまめに加湿器をつける。体調の異変を少しでも感じたら早めに市販薬を飲む、うがい薬でうがいするなど対処する。(東京都:20代女性)
  • 体調が悪い時は母の大根を蜂蜜でつけたものを飲んで、元気を出しています。(宮城県:10代男性)
  • 急激な温度差に気をつけています。散歩や運動が少なくなるので体重の増加に気をつけて野菜を多く採るようにしています。今はにんにくの黒焼きを毎朝食べています。体調不良の時はかかりつけの医院にすぐいきます。(栃木県:60代女性)
  • この時期、膝の調子が悪いので、ゆっくり風呂で温めたり、グルコサミンなどのサプリメントをとっている。(奈良県:60代男性)
  • 64歳の小生にはエアコンより、室内でも重ね着、また湯たんぽの使用が有効です。(神奈川県:60代男性)
  • 乳酸菌のR-1が入ったヨーグルトはインフルエンザの予防対策になる可能性が高いということをテレビで見たので、頻繁に食べています。(神奈川県:30代女性)
  • 風邪をひいているときは、酸っぱさの味覚感覚が鈍るようで、梅干を甘いまま食べることができる。なので、風邪をひいたら梅干を食べるようにしている。(東京都:10代男性)