調査結果

調査結果
サンプル数
全国男女、1665名に調査を実施した。各サンプル数は以下のとおり。
  10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代以上
男性 7 98 192 280 169 41 14 801
女性 16 162 268 268 128 19 3 864
■Q1.あなたは紫外線対策が必要だと思いますか?
※単一回答/全国男女(n=1665人)


■Q2.あなたは紫外線対策をしていますか?
※単一回答/全国男女(n=1665人)


■Q3.あなたはどのような紫外線対策をしていますか?
※複数回答/紫外線対策をしている人(n=988人)


■Q4.あなたはなぜ紫外線対策を行うのですか?
※複数回答/紫外線対策をしている人(n=988人)


■Q5.紫外線が気になるのは身体のどの部位ですか?
※複数回答/紫外線対策をしている人(n=988人)


■Q6.あなたはなぜ、紫外線対策をしないのですか?
※複数回答/紫外線対策をしない人(n=677人)


■Q7.紫外線対策に関して、何かご意見やエピソードがあればお書きください。
  • ニュージーランドにいた時、体は日焼け止め対策をしていましたが目は何もしていませんでした。そのせいで、陽射の強くなる季節に目を日焼けしてしまい、以前より目が紫外線に敏感になってしまいました。(埼玉県:30代女性)
  • 無理に焼くことはせず、かといって必要以上に恐れても仕方ないと思う。(東京都:40代男性)
  • 若い頃は屋外スポーツをしていたため、紫外線対策なんて必要ないと思い、していませんでした。しかし歳を重ねるにつれ、若い頃に対策をしていなかったせいか、シミ等が気になるようになってきてしまいました。(新潟県:40代男性)
  • 紫外線対策をきちんとしている友人は同年代なのに肌がきれい。紫外線対策は必要と実感。(香川県:50代女性)
  • 少年野球、高校野球の観戦、サイクリングで土日は終わります。一日、12時間も屋外にいると、半端ではない火焼け方をしております。とはいうものの、さして実害もなく。ほったらかしの48歳です。(大阪府:40代男性)
  • 紫外線は活性酸素を発生させる根源である。以前は日焼けは健康のトレードマークと考え、全身をこんがりと焼き、自慢したものですが、後のケアーに苦労しました。シミは出来るし、皮膚の状態は悪くヒリヒリするし。結局元には戻りませんでした。(愛知県:50代男性)
  • 紫外線に弱く、普通に黒くはならないで真っ赤になり水ぶくれが出来るので、対策は必須です。べたべたしないで上手く紫外線予防できたらいいですけどね。(東京都:40代女性)
  • とにかく強い日焼け止めをと商品を選んで購入しようとしたら、何してる人ですか?と止められ、強ければいいものではないと知った。(千葉県:20代女性)
  • 男性用の日傘に選択肢が少ないので、デザイン性に優れた男性用日傘がほしい。(大阪府:40代男性)
  • 日焼けで角膜炎になったことがある。(静岡県:50代男性)
  • 海や山に行くときは何か対策をしないと危ない。夏の登山の時、ランニングシャツと背中の皮膚が癒着してしまい、大変だった(千葉県:80代男性)
  • ハワイに初めて行った時に日差しの強さを甘く見ていて、背中一面が水ぶくれのようになって飛行機に乗らなければいけなかった経験があり、それから日焼けについて真剣に考えて取り組むようになった。(福岡県:30代女性)