調査結果

調査結果
サンプル数
20代から40代の賃貸住宅に居住している人、1616名に調査を実施した。各サンプル数は以下のとおり。
  20代 30代 40代
男性 136 254 270 660
女性 243 435 278 956
■Q1.現在のお住まいを探す際、どのように情報収集をしましたか?
※複数回答/20代から40代の賃貸住宅に居住者(n=1616人)


■Q2.現在のお住まいを探す際、どのようなことを重視しましたか?
※複数回答/複数回答/20代から40代の賃貸住宅に居住者(n=1616人)


■Q3.あなたは今後住宅の購入を検討していますか?
※単一回答/20代から40代の賃貸住宅に居住者(n=1616人)


■Q4.どのような住宅の購入を検討していますか?
※複数回答/住宅購入を考えている人(n=823人)


■Q5.あなたはなぜ住宅を購入したいと思うのですか?
※複数回答/住宅購入を考えている人(n=823人)


■Q6.なぜ住宅の購入を考えていないのですか?
※複数回答/住宅購入を考えていない人(n=793人)


■Q7.現在の住宅のことや理想の住宅のこと、賃貸住宅に関するエピソードなどがあれば教えてください。
  • 現在、賃貸住宅に住んでいますが、年間約100万円近く払っています。5年住めば500万円。去年結婚をし、夫の勤務先が変わるかもしれないとのことであったので、賃貸に住んでいましたが、その心配もなくなりました。そのため、資産にもならない家に価値はないと考えるので、できるだけ早く家を買い住みたいと思います。年齢も若く、年収も少ないときこそ住宅を購入すべきであると考える。賃貸住宅に住むメリットはあまりないように思いました。(兵庫県:20代女性)
  • 去年の震災から持ち家のリスクを感じた。(愛媛県:40代男性)
  • これまでに賃貸住宅を3回住み替えてきたが、どの物件も最後には隣接する部屋からの騒音がうるさく、耐えかねてのものだった。各家庭それぞれの生活時間があるとはいえ、守られるのは騒音源の家庭で、被害を受ける側は退去するしかなく、賃貸住宅には何のメリットも感じられなくなった。(静岡県:40代男性)
  • 土地の価値も上下が激しいし、家は、建てた時が一番売価が高い。なので、あまり新築の家への憧れは無い。今の借家は築年数も相当経っているが、駅にも近いし住宅街なので静かで実に暮らしやすい。古い家でも、格別不自由を感じることは殆ど無い。(新潟県:30代女性)
  • 現状の様に、利便性が良い家は高価なので購入できないが、賃貸なら入れる。持ち家を望むようになって物件を見ても、購入許容範囲内では、今より利便性がかなり劣るのでなかなか決断できない。(奈良県:40代女性)
  • 賃貸住宅は何かが壊れたとしても、サポートセンターに電話しただけで修理にきてくれて、修理代も大家さんもちなので、管理がとても楽。最近の賃貸マンションは設備も良いし満足しています。(奈良県:30代女性)
  • 理想の住宅としては、財産など残らないように賃貸がいい。常に新しいところ新しいところと移りたい。(茨城県:40代女性)
  • 誰でも入れるマンションなのでセキュリティ面が不安。耐震工事や火災報知器点検などは定期的に実施してくれるのでありがたいです。あと古いマンションだからこそ収納スペースには文句無し。(埼玉県:20代女性)
  • 現在は駐車場は完備されているが、洗車できるようなスペースがない。共益費をある程度上げてもいいので洗車スペースと蛇口がほしい。(茨城県:20代男性)
  • 子供の成長が成長していってもどのステージでも対応できるような家がいいです。(福岡県:30代男性)