調査結果

調査結果
サンプル数
20歳以上の男女、2578名に調査を実施した。各サンプル数は以下のとおり。
  20代 30代 40代 50代 60代以上
男性 113 243 367 272 138 1133
女性 234 465 503 199 44 1445
■Q1.あなたはノンアルコール飲料を飲んだことがありますか?
※単一回答/20歳以上の男女(n=2578人)


■Q2.どのくらいの頻度でノンアルコール飲料を飲んでいますか?
※単一回答/ノンアルコール飲料を飲んだことがある人(n=1813人)


■Q3.どのようなノンアルコール飲料を飲んだことがありますか?
※複数回答/ノンアルコール飲料を飲んだことがある人(n=1813人)


■Q4.ノンアルコール飲料を飲む理由を教えてください。
※複数回答/ノンアルコール飲料を飲んだことがある人(n=1813人)


■Q5.ノンアルコール飲料は今後定着していくと思いますか?
※単一回答/20歳以上の男女(n=2578人)


■Q6.今後、ノンアルコール飲料を飲むことがあると思いますか?
※単一回答/20歳以上の男女(n=2578人)


■Q7.なぜノンアルコール飲料を飲まないと思うのですか?
※複数回答/今後ノンアルコール飲料を「飲まないと思う」と回答した人(n=2578人)


■Q8.ノンアルコール飲料に対するイメージや、こんな時に飲んでいるなどのノンアルコール飲料にまつわるご意見やエピソードがあれば教えてください。
  • ゼロカロリーやなんかと一緒で、何かを0にしているものはまずいイメージがある。ノンアルコールなのでジュースと変わらないのに、アルコールというだけで普通の飲料より高いので、ノンアルコールを買うならジュースかアルコールを買う。(神奈川県:20代女性)
  • やむを得ず、運転などを強いられる場合に数回飲んだ事はあるが、わざわざノンアルコール飲料を飲むくらいなら、ソフトドリンクを飲んだ方が良いと思う。(福岡県:30代男性)
  • 同じ飲むならアルコール飲料だと思う。アルコールが飲めない状況だったら、清涼飲料水でいいのでは?アルコールが体質的にだめな人にはいいかとも思う。(大阪府:50代男性)
  • 本来、お酒である飲料を何故あえてノンアルコールとするのか理解できない。お酒の苦手な人にとってはビールの苦味を嫌う人もいるので、ノンアルコールにしたところでお酒の苦手な人を対象とした販路拡大とはならないのでは?(岩手県:30代男性)
  • どんな味か試しに飲んでみた。車を運転する時など、アルコールがご法度の時はそもそもお酒風味のものを飲もうと思わないので、個人的にはノンアルコール飲料の存在意義がわからない。(福岡県:20代男性)
  • ビールテイストのノンアルコールを飲んだが美味くなかったのでそれから飲んでいない。最近色々なテイストの飲料が出てきているのでまた試してみたい。(大阪府:70代男性)
  • ドイツやチェコはビールが有名だが、ノンアルコールビールの種類も豊富。普通のビールと比較してやや酸味が強い印象の物が多いものの、非常に味が良く、ぜひ日本でも安いだけでなく味の良い物が出て来て欲しい。(東京都:30代男性)
  • 私はお酒が好きなのですが、病気を患い薬を飲まなくてはならなくなり、そのため大好きなお酒を我慢しなければならなくなりました。そのため、お酒を飲みたいときはノンアルコール飲料を飲むようになりました。これからの夏、ビールが恋しくなる季節です。酔うことはできませんが、ノンアルコールビールを飲んで今年の夏を乗りきろうと思います。(埼玉県:20代女性)
  • 脳出血を起こして以来30年間毎日飲み続けていたアルコールを禁止された。「ノンアルコールなんか飲むくらいなら水飲んでろ」とうそぶいていたが、いざ自分が飲めなくなるとこんな有り難い存在はない。ノンアルコールのビールはマズいと十把一絡げで思っていたが、ノンアルコールビールも銘柄による味の違いがハッキリとあることに気がついた。(熊本県:50代男性)
  • 昨年夏子供が産まれて、暑い中ビールが飲みたくても授乳中で飲めなかったので、ノンアルコールがあって助かった。(愛知県:30代女性)
  • アルコールが苦手な体質なので、ノンアルコール飲料の存在は助かる。ノンアルコール飲料を注文しておけば、宴会等の場の雰囲気に合わせられるので、他の人間からアルコールを勧められずに済む。(東京都:40代男性)



データを引用する場合は

リサーチバンクの記事を引用する場合は、「ライフメディア リサーチバンク調べ」や「ライフメディアのリサーチバンクによると…」等、ライフメディアのリサーチバンクからの出典であることを必ず明記してください。
その際、可能な限り該当記事のURLも記載してください。
詳しい引用方法はお問い合わせください。

『リサーチバンク』に関するお問い合わせ
株式会社ライフメディア
mail:pr@lifemedia.co.jp