調査結果

調査結果
サンプル数
10代から60代の全国男女、1954名に調査を実施した。各サンプル数は以下のとおり。
  10代 20代 30代 40代 50代 60代
男性 153 160 166 153 162 157 951
女性 163 180 178 155 158 169 1003
■Q1.あなたはFacebook(フェイスブック)に登録をしていますか?
※単一回答/10代から60代の全国男女(n=1954人)


■Q2.あなたがFacebook(フェイスブック)に登録をしない理由を教えてください。
※複数回答/Facebook(フェイスブック)に登録していない人(n=1322人)


■Q3.あなたはFacebook(フェイスブック)に実名で登録をしていますか?
※単一回答/Facebook(フェイスブック)に登録している人(n=590人)


■Q4.あなたはFacebook(フェイスブック)のプロフィール写真に自分の写真を使っていますか?
※単一回答/Facebook(フェイスブック)に登録している人(n=590人)


■Q5.あなたのFacebook(フェイスブック)のログイン頻度を教えてください。
※単一回答/単一回答/Facebook(フェイスブック)に登録している人(n=590人)


■Q6.あなたはFacebook(フェイスブック)でどのようなことをしていますか?
※複数回答/Facebook(フェイスブック)に週1回以上ログインをしている人(n=424人)


■Q7.あなたはどの端末でFacebook(フェイスブック)にログインしていますか?
※複数回答/Facebook(フェイスブック)に週1回以上ログインをしている人(n=424人)


■Q8.Facebook(フェイスブック)にまつわるエピソードなどがあれば書いてください。
  • 出身地をプロフィールに書いたところ、何年も会っていない小学校や中学校のときの友達が友達の候補に出てきたり、そういったひとから友達の申請がきたりして、嬉しかった。(静岡県:20代女性)
  • 20年前にパソコン通信で知り合った仲間に久々に再会することが出来た。パソコン通信を黎明期にやっていた人たち はやっぱり今も新しいツールに敏感でfacebookをやってる率も高い。(大阪府:50代女性)
  • カナダに嫁いだ姪から連絡があったり、長年音信不通だった学性時代の友人と連絡を取り合い再会できた。嬉しかった。(大阪府:60代男性)
  • 長年疎遠だった友人や遠くに住む友人や家族と頻繁に連絡できるようになった。でも、海外に行ったときなどのことを書くと「なんで会いにこなかった」とか現地の友人に不満を言われることも有る。(東京都:40代女性)
  • 古い知人と繋がったが、職場の人とも多く繋がったため、あまりプライベートな内容はアップできなくなった。(愛知県:20代男性)
  • 音信不通だった小学校の友人と再会できたのが良かった。逆に、元から仲良くなかった昔の同僚から友人申請が来て、承認はしたものの、その後全く絡み無し。これは不快だった。(京都府:20代女性)
  • 友達が、友達の友達にしたコメントやアクセス情報はいらない。自分の友達の情報だけでよい。画面的にもごちゃごちゃしてて見苦しい。 知り合いかも?の他人の情報アップも多すぎでいらない。条件も絞りにくいし、一括拒否とかしたい。探したいときは自分で検索する。(富山県:30代女性)
  • 使い方がよくわかっておらず、友達の書き込みがどんどん更新されて出てくるので何となく読んでいるだけ。自分では特に書き込まない。プライベートを暴露しあって何が面白いのかよくわからない。(大分県:40代女性)
  • 3か月ほど登録していた、一度も書き込み等はしなかった。ところが、その間何度もFacebookから「友達が待ってます」というメールがあった。その「友達」という人物には全く心当たりがなく、不気味さを感じた。そのような理由で退会した。(東京都:50代男性)



データを引用する場合は

リサーチバンクの記事を引用する場合は、「ライフメディア リサーチバンク調べ」や「ライフメディアのリサーチバンクによると…」等、ライフメディアのリサーチバンクからの出典であることを必ず明記してください。
その際、可能な限り該当記事のURLも記載してください。
詳しい引用方法はお問い合わせください。

『リサーチバンク』に関するお問い合わせ
株式会社ライフメディア
mail:pr@lifemedia.co.jp