調査結果

調査結果
サンプル数
10代から60代の全国男女、1320名に調査を実施した。各サンプル数は以下のとおり。
  10代 20代 30代 40代 50代 60代
男性 103 98 105 111 105 102 624
女性 111 135 111 117 111 111 696
■Q1.東京都が5月23日に、2020年夏季オリンピックの正式立候補都市に選出されたことを知っていましたか?
※単一回答/10代から60代の全国男女(n=1320人)


■Q2.あなたは、2020年東京オリンピック招致についてどのように思いますか?
※単一回答/10代から60代の全国男女(n=1320人)


■Q3.2020年東京オリンピック招致に賛成の理由を教えてください。
※複数回答/オリンピック招致に「賛成」「どちらかと言えば賛成」と答えた人(n=684人)


■Q4.2020年東京オリンピック招致に反対の理由を教えてください。
※複数回答/オリンピック招致に「反対」「どちらかと言えば反対」と答えた人(n=236人)


■Q5.もし2020年東京オリンピックが実現した場合、競技場などで観戦したいですか?
※単一回答/10代から60代の全国男女(n=1320人)


■Q6.もし2020年東京オリンピックが実現した場合、ボランティアに参加したいですか?
※単一回答/10代から60代の全国男女(n=1320人)


■Q7.2020年東京オリンピック招致について何かご意見があれば教えてください。
  • 今日の政治迷走、デフレの中、国民が一つの目標に向かっていけるイベントになれるよう期待したい。招致には金がかかると思うがそれ以上に経済効果が上げられれば良いと思う。(東京都:40代男性)
  • オリンピック招致には国民の支持が不可欠。必要になる資金ともたらされる経済効果を試算して公表すべき。単なる金の無駄にならないことをアピールしていく必要がある。(秋田県:20代男性)
  • 経済を底上げするためにもオリンピックのような大きなイベントはどうしても必要。現状の閉そく感にとらわれずもう少し多くの方々に関心をもっていただきたい。(北海道:60代男性)
  • 招致に期待しています。国民性の問題からか、他人事のような意識の人を見ると少し残念に思います。みんなが自国開催を意識できるような企画があれば良いと思います。(大阪府:30代女性)
  • 前回のオリンピックとは時代的背景も違うし、景気の高揚にもつながるのかとも思うのですが、逆にもっとお金を違う使い方をするほうがいいかとも思いどっちがいいのかよくわかりません。(東京都:60代女性)
  • 今のままでは日本に大きな負担となりそう。オリンピックを開催するのなら国ももっと頑張らなければならないと思うし、それまでに電力関係の問題も解決しなければならないと思っている。(兵庫県:10代男性)
  • 招致活動の費用は決して小額ではなく、前回招致に失敗しその費用はまったく無駄になっている。現状経済情勢が厳しい中、災害復興がかなり長期化するのに、何故招致活動が必要なのか理解に苦しむ。むしろ災害復興が好転した時点で、招致活動したほうが良いのではないか。(神奈川県:50代男性)
  • 日本で開催されれば消費も増え、一時的には盛り上がるだろうが、今後の地震などに対する備えや税金政策など、その前にやるべきことは山積みなはず。今の日本の現状を見たらなぜオリンピックが開催できるのかと大いに疑問だ。(山梨県:30代女性)
  • 昨年の震災で二重ローンなどで苦しんでる人がたくさんいるので、復興支援のために税金を回した方がよいと思う。東京開催で東京近辺の景気が良くなっても東北にはあまり関係なさそう。(東京都:40代女性)



データを引用する場合は

リサーチバンクの記事を引用する場合は、「ライフメディア リサーチバンク調べ」や「ライフメディアのリサーチバンクによると...」等、ライフメディアのリサーチバンクからの出典であることを必ず明記してください。
その際、可能な限り該当記事のURLも記載してください。
詳しい引用方法はお問い合わせください。

『リサーチバンク』に関するお問い合わせ
株式会社ライフメディア
mail:pr@lifemedia.co.jp