調査結果

調査結果
サンプル数
18歳以上の普通自動車免許を所有している人、2287名に調査を実施した。各サンプル数は以下のとおり。
  20代以下 30代 40代 50代 60代以上
男性 106 267 396 265 213 1247
女性 124 348 350 154 64 1040
■Q1.あなたは現在、あなたが運転をする自動車を所有していますか?
※単一回答/18歳以上の普通自動車免許を所有者(n=2287人)


■Q2.所有している自動車の分類についてあてはまるものを教えてください。
※複数回答/自分の運転する自動車の保有者(n=1750人)


■Q3.どのくらいの頻度で運転をしていますか?
※単一回答/自分の運転する自動車の保有者(n=1750人)


■Q4.自動車の主な用途を教えてください。
※複数回答/自分の運転する自動車の保有者(n=1750人)


■Q5.今後、自動車を購入するとしたら、どの分類の自動車が良いと思いますか?
※複数回答/18歳以上の普通自動車免許を所有者(n=2287人)


■Q6.あなたは、カーシェアリングのシステムを利用したことがありますか?
※単一回答/18歳以上の普通自動車免許を所有者(n=2287人)


■Q7.自動車の所有についての悩みや良いところ、ドライブなどの運転にまつわるエピソードなどがあれば教えてください。
  • 現在軽自動車を所有しているが、普通自動車に乗り換えたい。しかし、維持費を考えると軽自動車のほうが圧倒的に安いので普通自動車に乗り換える気持ちが決まらない。(新潟県:20代女性)
  • 現在のところ自動車がなくても生活に不便は感じない(駅が徒歩圏内)が、家族構成の変化(妊娠、出産など)があれば便利なので車の購入を考えると思う。(滋賀県:20代女性)
  • 公共の乗り物があまりないため、自動車は一人一台必要です。ですが、やはり、税金や車検、ガソリン代などの維持費がかかり、できれば一家に一台ですごせないものかと思ってしまいます。カーシェアリングのシステムは気になりますが、私が住んでいる地域は無理かなと…。(福井県:30代女性)
  • 関東に住んでいるので駐車場が高い。維持費を考えるとレンタカーやタクシーを利用した方が安く済むことは分かっているが、いつでも乗れる手軽さを考えると手放せない。(神奈川県:30代男性)
  • 近年若年層の車所有率が下がっているのは、本体の魅力低下に加えて、維持管理費の高騰が大きな原因だろうと思う。しかし毎日の利用を考えるとシェアリングでは手続きのほうがわずらわしいし、車本来の良さが感じられない。(奈良県:60代女性)
  • 今は、購入意識の高まる自動車が無い。ときめく車が無い。どこの車も同じに見える。旧車とかパイクカーを思わせる、ハイブリットエンジン車が出れば良いと思う。自動車会社の夢が見えない。部品の共有は良いことだと思いますが、何でもかんでもって訳じゃ駄目だと思う。(和歌山県:50代男性)
  • 以前はドライブも念頭に入れて車の選定にもこだわりがあったが、今は生活対応に絞り、コンパクトカーにした。ドライブは専らレンタカーで気に入った車を乗ることにしている。レンタカーなら長距離なら飛行機や列車との組み合わせで運転者の負担も和らげることが出来る。因みにここ最近は、海外でもレンタカーを楽しんでいる。(神奈川県:50代男性)
  • 現在、希少な車に乗っています。今年で20年という老体にムチ打って走っています。故障も多く、部品供給も怪しいため、一度入庫すると3ヶ月帰ってこないなんて事もザラです。でも良いんです。一目惚れした車ですから。(秋田県:40代男性)
  • 連休に、仙台をスタート東北自動車道へ、北関東自動車道を経由して関越自動車道高碕までのドライブ。横断道の新設は素晴らしいですね。東北自動車道は、3・11の復旧工事中で損害の大きさを改めて感じました。早めに、回復される事を願っております。久し振りの長距離ドライブ、楽しく過ごせました。(宮城県:70代男性)



データを引用する場合は

リサーチバンクの記事を引用する場合は、「ライフメディア リサーチバンク調べ」や「ライフメディアのリサーチバンクによると…」等、ライフメディアのリサーチバンクからの出典であることを必ず明記してください。
その際、可能な限り該当記事のURLも記載してください。
詳しい引用方法はお問い合わせください。

『リサーチバンク』に関するお問い合わせ
株式会社ライフメディア
mail:pr@lifemedia.co.jp