調査結果

調査結果
サンプル数
10代から60代の全国男女、1382名に調査を実施した。各サンプル数は以下のとおり。
  10代 20代 30代 40代 50代 60代
男性 118 113 112 120 108 115 687
女性 130 122 113 109 112 109 695
■Q1.環境問題について、あなたが関心のあるものを教えてください。
※複数回答/10代から60代の全国男女(n=1382人)


■Q2.あなたは、「3R」の言葉の意味を知っていましたか?
※単一回答/10代から60代の全国男女(n=1382人)


■Q3.あなたは、普段の生活の中で「ごみ問題」は重要だと思いますか?
※単一回答/10代から60代の全国男女(n=1382人)


■Q4.あなたは以下のリデュース(ごみの発生抑制)のために行っていることはありますか?
※複数回答/10代から60代の全国男女(n=1382人)


■Q5.あなたは以下のリユース(再使用)、リサイクル(再生利用)のために行っていることはありますか?
※複数回答/10代から60代の全国男女(n=1382人)


■Q6.あなたは、普段の生活の中で3Rの行動を意識して行っていますか?
※単一回答/10代から60代の全国男女(n=1382人)


■Q7.ごみ問題や3Rに関するご意見やエピソード、また環境問題に関するご意見などがあれば教えてください。
  • リサイクル自体、ちゃんと行われてるか不明だし、リサイクルをする際に出るエネルギーの方がかかっている気がする。(埼玉県:40代女性)
  • ドレッシングの入っていたビンやペットボトルもリサイクルとして出したいが、洗うのが大変…。洗剤を使うと泡を出し切るのに水を大量に使ってしまってなんだかもったいないく感じてしまう。(大阪府:30代女性)
  • 自治体で、紙類の分別収集が行われているが、集積所に出しているのは我が家だけで、他の家庭からは出されていない様子。意識が低いのか、通知が徹底されていないのか、双方の取り組みに問題がある。(神奈川県:40代男性)
  • 手間がかかりすぎる3Rは本末転倒だと思う。洗うために水を多く消費したり、リサイクルのために手間や時間をとられたり。長く続く、本当に意味のある、無理ない3Rを考えていかなければいけないと思う。(神奈川県:50代男性)
  • アメリカにあるクレッグズリストの様に、いらなくなった家具や物をネット上にアップし譲渡するしくみなどができればゴミも減るであろうし、購入を検討している人にとっては安く、または無料で手に入れることができる。(東京都:20代女性)
  • 一昔前に比べると、環境問題に対する考え方随分浸透して、理解も深まっているように感じます。これをさらに継続、発展させて行くことも重要だし、次世代にしっかり引き継ぐことも必要です。(徳島県:30代男性)
  • 私たちが普段生活する中で、環境問題を身近に感じたり改めて考えたりすることは あまりないと思う。環境問題に対する意識を変えるため、学校などでもっと環境問題を 取り上げるべきだと思う。(茨城県:10代女性)
  • マイバッグは実はゴミの増加につががる、という意見を聞いたことがある。こういったリサイクルの常識と思われているものが、実は無駄なゴミを増やしている、という事例がたくさんあるのではないかと考えている。(福岡県:20代男性)
  • マータイさんが日本を訪問して言った言葉が世界的に知れ渡るようになりました。後世に、地球環境を良い状態で存続させる意味から、経済活動も大事かも知れませんが、それ以上に各人、各企業が地球環境に配慮して行くべきだと思います。(大阪府:50代男性)
  • 昔、私達の親がしていたことを実践すればだいぶ環境問題は解決できると思いました。私は生ごみはこの13年ぐらい出したことがありません処理機でたい肥にし庭で野菜を作っています。洋服はネットオークションで売りできるだけ再利用に心がけています。まだまだやれることはありそうな気がしますができることから地球のために皆さんが頑張れば地球の環境も良くなると思います。(長崎県:60代女性)



データを引用する場合は

リサーチバンクの記事を引用する場合は、「ライフメディア リサーチバンク調べ」や「ライフメディアのリサーチバンクによると…」等、ライフメディアのリサーチバンクからの出典であることを必ず明記してください。
その際、可能な限り該当記事のURLも記載してください。
詳しい引用方法はお問い合わせください。

『リサーチバンク』に関するお問い合わせ
株式会社ライフメディア
mail:pr@lifemedia.co.jp