調査結果

調査結果
サンプル数
20歳から59歳の女性、1000名に調査を実施した。各サンプル数は以下のとおり。
20代女性 30代女性 40代女性 50代女性
250 250 250 250 1000
■Q1.あなたは、ピンクリボン運動のことを知っていましたか?
※単一回答/20歳から59歳の女性(n=1000人)


■Q2.あなたは、乳がん検診受ける必要性があると思いますか?
※単一回答/20歳から59歳の女性(n=1000人)


■Q3.あなたは実際に、乳がん検診を受けたことがありますか?
※単一回答/20歳から59歳の女性(n=1000人)


■Q4.あなたは、乳がんの早期発見のためのセルフチェック(自己検診)の方法を知っていますか?
※単一回答/20歳から59歳の女性(n=1000人)


■Q5.あなたは定期的にセルフチェック(自己検診)をしていますか?
※単一回答/セルフチェック(自己検診)の方法を知っている人(n=640人)


■Q6.セルフチェック(自己検診)をどのくらいの頻度で行っていますか?
※単一回答/セルフチェック(自己検診)を定期的にしている人(n=77人)


■Q7.乳がんについて、あなたが知っていることを教えてください。
※複数回答/20歳から59歳の女性(n=1000人)


■Q8.ピンクリボン運動、乳がん検診などに関して、エピソードやご意見などがあれば教えてください。
  • 乳ガンは女性だけがなるものと思われがちですが、実はまれに男性もなるもの...ということを知っている人(特に男性)は少ないのではと思います。男性が配偶者や家族と一緒に乳ガンについて学べる機会やキャンペーン等があればいいと思いました。駅前でピンクリボンのキャンペーンをしているのを見ますが、女性は耳を傾け通行人に手渡されるパンフレットも受け取っていますが、男性は関心が無さそうでパンフレットも受け取らずに通りすぎてしまう人が多いので...。(徳島県:20代女性)
  • もっと気軽に検診が受けられる体制は作れないものだろうか。正直、近くに婦人科もないしなんとなくハードルが高い。必要なのはわかっているのだが。(宮城県:30代女性)
  • 最近よく話題に出ているが、実際に検診をうけるとなると実施している病院が少なく、実施している病院での予約が常に一杯でスムーズに受けられない。この点を改善して頂かないと、いくらピンクリボンを普及させても意味がないと思う。(神奈川県:40代女性)
  • マンモグラフィーがとても痛くて検診を躊躇するほど...もっと痛くないマンモがあれば良いなと思う。(福岡県:50代女性)
  • 保険やさんからガン保険を勧められており、その際にいろいろな乳がん患者の方のお話などを聞かされています。怖い病気ですが早期発見が大事だということを聞き、意識してセルフチェックしています。(山形県:30代女性)
  • 私のいる地域の自治体では40歳以上の方を対象に乳がん検診料の補助を行っています。私は現在20代ですのでその補助を受けられず残念に思っています。死亡理由としてそれほど乳がんが多いのであれば、30代、できれば20代から検診料補助を行ってほしいです。(神奈川県:20代女性)
  • 一度検診で、しこりのようなものが有るといわれて、何度も触診とエコーで見てもらった。しかし、リンパ線がホルモンの関係で大きくなっているものなので安心してよいといわれた。とてもドキドキした時間だった。(広島県:40代女性)
  • 私も、検診で見つかりました。片方は自己触診でわかってました。が...もう片方はわからなかった!そう、両方でした。レベル5と4でしたが、癌と戦い、今は命を頂き、元気で毎日充実しています。皆さんも、ぜひぜひ、検診を受けて下さい。早期発見を!!(神奈川県:50代女性)



データを引用する場合は

リサーチバンクの記事を引用する場合は、「ライフメディア リサーチバンク調べ」や「ライフメディアのリサーチバンクによると...」等、ライフメディアのリサーチバンクからの出典であることを必ず明記してください。
その際、可能な限り該当記事のURLも記載してください。
詳しい引用方法はお問い合わせください。

『リサーチバンク』に関するお問い合わせ
株式会社ライフメディア
mail:pr@lifemedia.co.jp