調査結果

調査結果
サンプル数
20歳から59歳の女性、1000名に調査を実施した。各サンプル数は以下のとおり。
20代女性 30代女性 40代女性 50代女性
250 250 250 250 1000
■Q1.あなたは今年のバレンタインデーにどんなチョコレートを用意しますか?
※複数回答/20歳から59歳の女性(n=1000人)


■Q2.本命チョコ以外に何かプレゼント(食事や手紙など含む)などを用意しますか?
※単一回答/本命チョコを用意する人(n=366人)


■Q3.どのようなプレゼントを用意する予定ですか?
※複数回答/本命チョコ以外のプレゼントを用意する人(n=153人)


■Q4.本命チョコのお返しのホワイトデーに期待しますか?
※単一回答/本命チョコを用意する人(n=366人)


■Q5.義理チョコはどなたにあげる予定ですか?
※複数回答/義理チョコを用意する人(n=354人)


■Q6.義理チョコのお返しのホワイトデーに期待しますか?
※単一回答/義理チョコを用意する人(n=354人)


■Q7.あなたにとってバレンタインデーはどのようなものですか?
※複数回答/20歳から59歳の女性(n=1000人)


■Q8.バレンタインデーにまつわる思い出やエピソードなどがあれば教えてください。
  • 幼少のころ、家族にチョコを溶かして型に入れるだけのチョコレートを作った時の事。当時はテンパリングも何にも知らなかったので、ガッチガチの噛めない位硬いチョコレートを作ってしまった。自分としても食べるには大変なくらいなチョコレートで落ち込んでいたが、家族は美味しいと言って笑顔で食べてくれた。(東京都:20代女性)
  • 高校生の頃、気合入れて初めて生チョコを作った日、失敗用含めて1万円も遣って、できたのは4cm四方の箱に入るだけの量...。残った失敗作は気持ち悪くなりながら食べました。市販のものにすればよかったなー。(高知県:20代女性)
  • 幼稚園の頃、初めて好きな人にチョコをあげようと母にチョコを買ってもらったが、恥ずかしくて結局自分で食べてしまった。(東京都:20代女性)
  • 中学生の時に初めて手作りチョコレートを作ったが、歯が立たないほど固くて、父がハンマーで叩き砕いて食べてたことをバレンタインの度に思い出します。(東京都:30代女性)
  • 中学校の頃、チョコを渡した緊張からか、上履きのまま家に帰ってきちゃった!(秋田県:30代女性)
  • 若い頃は本気で好きな人に手作りして渡したものですが、今はおいしいチョコをご褒美として自分にあげる日となっています。(埼玉県:30代女性)
  • 義理チョコレートの用意は面倒くさいなと思いつつ、また相手もお返しが面倒とは思っているだろうけれども、いざ職場で渡してみると、その日一日は少し職場の雰囲気が和んでいるような気がする。(京都府:40代女性)
  • 夫と息子達へチョコを手作りし、ホワイトデーに私がそれぞれのお返しのお菓子を手作りし、もはや誰の為の何の為の日かわからず、段々迷惑な日になりつつある。(石川県:40代女性)
  • 夫にバレンタインのプレゼントをして、ホワイトデーにスキー旅行に連れて行ってもらう。(宮城県:50代女性)
  • 30年以上前から友チョコ自分チョコしています。今年も一番に用意しました。(三重県:50代女性)



データを引用する場合は

リサーチバンクの記事を引用する場合は、「ライフメディア リサーチバンク調べ」や「ライフメディアのリサーチバンクによると...」等、ライフメディアのリサーチバンクからの出典であることを必ず明記してください。
その際、可能な限り該当記事のURLも記載してください。
詳しい引用方法はお問い合わせください。

『リサーチバンク』に関するお問い合わせ
株式会社ライフメディア
mail:pr@lifemedia.co.jp