調査結果

サンプル数

10代から60代の全国男女、1344名に調査を実施した。各サンプル数は以下のとおり。

  10代 20代 30代 40代 50代 60代
男性 111 107 113 107 105 113 656
女性 115 113 117 107 120 116 688

■Q1.あなたはチョコレートが好きですか?
※単一回答/10代から60代の全国男女(n=1344人)

■Q2.あなたはチョコレートをどのくらいの頻度で食べていますか?
※単一回答/10代から60代の全国男女(n=1344人)

■Q3.あなたが食べているチョコレートを購入するのはどなたですか?
※複数回答/月に1回以上チョコレートを食べている人(n=1178人)

■Q4.あなたご自身が購入する場合、どのようなお店でチョコレートを購入していますか?
※複数回答/自分でチョコレートを購入している人(n=946人)

■Q5.あなたが好きなチョコレートの種類を教えてください。
※複数回答/月に1回以上チョコレートを食べている人(n=1178人)

■Q6.あなたはどんな時にチョコレートを食べたくなりますか?
※月に1回以上チョコレートを食べている人(n=1178人)

■Q7.チョコレートにまつわるエピソードなどがあれば教えてください。

  • 大阪府:30代女性父がチョコレート依存で実家にはチョコレートが欠かせない。父も夫もナッツ入りが好きだけど、私は純粋なチョコかウエハース入りがいい。
  • 神奈川県:60代男性大山に登った時に途中でかなり疲れてきたのですが、チョコを食べて元気になったことを思い出します。山登りの疲れた時にはチョコは最適です。特に我々年配者にはもってこいだと思います。
  • 神奈川県:60代女性現在はたくさん種類があるチョコレートですが、幼い頃近所の働くお姉さんからチョコレートのお土産(森永か明治の板チョコしかない)をもらったり、父がパチンコの景品(当然森永か明治の板チョコ)でもらって来るのが、たまらなく幸せでした。
  • 東京都:10代男性友達(男)が自分の誕生日にチョコレートの家を作ってくれた。どうせまわりの側面だけで中は空洞だろうと思ったら、意外な重さで、まさかの中身までぎっしりの家だった。
  • 大阪府:30代女性幼いころ、家の近くのチョコレート屋さんに行くのが大好きでした。目当てはチョコパフェ。900円もする高価なものでしたが、当時かぎっ子の私を不憫に思って親が行かせてくれていました。そのお店に飾られていた大きな絵がリオタールの「チョコレートを運ぶ娘」きれいなカップ&ソーサーに入ったチョコレートを眺めながらパフェが出てくるのを待ったものです。
  • 広島県:40代男性今はもうないが昔駄菓子屋に行くとチョコクリームを歯磨き粉を入れるようなチューブに入れて売っていた。あのころはおいしいと思ったが、今食べたらどうなのだろう。
  • 静岡県:50代女性マカダミアナッツが大好きで子育てで疲れたときに一つ二つとつまんで食べていたら、いつの間にか子供も好きになっていたんでしょう、先日大学生になって一人暮らしの子供の家にあそびにいったら、そのマカダミアナッツのチョコがあったので、やっぱり疲れたときはこれだよね!と言いながら二人で食べてました。
  • 宮城県:50代男性健康診断前にチョコレートや甘いものを食べ過ぎ血液検査で再検があった。採血前には甘い物を摂るのは良くないですね。身を持って感じました。
  • 東京都:50代女性大家さん夫妻が世界中を旅行していて、お土産はいつもその国のチョコレートだったから、世界旅行はしていないけれど、世界中のチョコレートを食べました。