調査結果

サンプル数

20歳以上の全国男女、1000名に調査を実施した。各サンプル数は以下のとおり。

  20代 30代 40代 50代 60代以上
男性 100 100 100 100 100 500
女性 100 100 100 100 100 500

■Q1.あなたは、昨日の「土用の丑の日」にウナギを食べましたか?
※単一回答/20歳以上の全国男女(n=1000人)

■Q2.あなたは、昨日(7月21日)の「土用の丑の日」にどこでウナギを食べましたか?
※単一回答/昨日(7月21日)ウナギを食べた人(n=279人)

■Q3.あなたが昨日(7月21日)食べたウナギの一人当たりの値段を教えてください。
※単一回答/昨日(7月21日)ウナギを食べた人(n=279人)

■Q4.あなたが食べたウナギは、国産でしたか?外国産でしたか?
※単一回答/昨日(7月21日)ウナギを食べた人(n=279人)

■Q5.昨日(7月21日)の「土用の丑の日」にウナギを食べなかったのはなぜですか?
※複数回答/昨日(7月21日)ウナギを食べなかった人(n=721人)

■Q6.あなたは、次の土用の丑の日(二の丑)の8月3日にウナギを食べますか?
※単一回答/20歳以上の全国男女(n=1000人)

■Q7.昨年より、アフリカ産ウナギの輸入が始まりました。アフリカ産ウナギの輸入により、国産ウナギより安価で食べられることが可能となると言われています。
あなたは、アフリカ産のウナギを食べたいと思いますか?
すでに食べたことがある方は、今後の意向をお答えください。
※単一回答/20歳以上の全国男女(n=1000人)

■Q8.土用の丑の日やウナギにまつわるエピソードなどがあれば教えてください。

  • 神奈川県:50代女性なるべく旬の食材を取り入れるように心がけています。実は若い頃より年を得てからのほうが昔からの習わしや言い伝えを尊重するようになりました。
  • 東京都:60代男性資源枯渇のリスクが増大する中で、無理にでも食べたいとは思わない。ウナギそのものよりもタレが好きなので、タレがあればウナギはなくてもよい。
  • 神奈川県:20代女性うなぎ屋さんで働いていて、土用の丑の日はいつもの何倍も混みました。私の中では土用の丑の日はうなぎを食べる日というよりは店がすごく混む日という感じです。
  • 北海道:40代女性ウナギを食べると夏が来たなあーと思います。北海道は特に夏が短いので、とても夏を実感するには私にとっては毎年食べるウナギは夏そのものです。
  • 大阪府:30代男性昔両親と初めてうなぎを外食で食べた時の感動が土用の丑の日で未だに初めての印象を超えるうなぎに出会えていないくらい美味しかったです。
  • 福岡県:20代女性夏にうなぎが食べたくなって、わざわざ会社のみんなで、有名店へランチに行った。1500円の一番小さいうな丼にしたら、うなぎが小さく3切れだけ。うなぎってやっぱり高いなと思った体験でした。
  • 東京都:40代男性自分はすべての食べ物の中でうな丼が一番好きで、中学1年のとき自己紹介で「好きな食べ物はウナギです!」と猛アピールしたところ、以来「ウナギ」と言うあだ名になってしまいました。
  • 茨城県:30代女性うちの子供達はウナギが苦手です。見た目がヌルヌルしたヘビみたいで気持ち悪いから食べたくないとのことです。でも蒲焼きについているタレは甘いから好きだそうで、土用の丑の日は子供達は鰻タレ丼(ご飯にタレだけかける)をいただきました。大人用のウナギが高かったので、家計は助かりましたが...貧乏飯ですよね。
  • 島根県:50代男性子供の頃は、天然のウナギを川でとったりしたものを炭火で焼いて、タレで煮込む。旨かった!!
  • 東京都:60代女性8月3日に会員限定の落語会が開かれる。その場所がうなぎ屋さん。アフリカ産のうなぎが食べられるかもしれないと今からわくわくしている。