調査結果

サンプル数

20歳から59歳の女性、1000名に調査を実施した。各サンプル数は以下のとおり。

20代 30代 40代 50代
250 250 250 250 1000

■Q1.あなたは、ピンクリボン運動のことを知っていますか?
※単一回答/20歳から59歳の女性(n=1000人)

■Q2.あなたは、乳がん検診受ける必要性があると思いますか?
※単一回答/20歳から59歳の女性(n=1000人)

■Q3.あなたは実際に、乳がん検診を受けたことがありますか?
※単一回答/20歳から59歳の女性(n=1000人)

■Q4.どのような乳がん検診を受けましたか?
※複数回答/乳がん検診を受けたことがある人(n=477人)

■Q5.乳がん検診の必要性を感じているのに、検診を受けたことがないのはなぜですか?
※複数回答/乳がん検診の必要性は感じるが、検診は受けたことがない人(n=410人)

■Q6.あなたは、乳がんの早期発見のためのセルフチェック(自己検診)の方法を知っていますか?
※単一回答/20歳から59歳の女性(n=1000人)

■Q7.あなたは定期的にセルフチェック(自己検診)をしていますか?
※単一回答/セルフチェックの方法を知っている人(n=578人)

■Q8.セルフチェック(自己検診)をどのくらいの頻度で行っていますか?
※単一回答/定期的にセルフチェックをしている人(n=77人)

■Q9.乳がんについて、あなたが知っていることを教えてください。
※複数回答/20歳から59歳の女性(n=1000人)

■Q10.ピンクリボン運動、乳がん検診などに関して、エピソードやご意見などがあれば教えてください。

  • 北海道:30代女性リボンのピンバッチを付けている人を最近よく見ていたので、「あれはなんだろう?」と思い、ネットで検索したら、乳がんに関しての運動でつけているのを知った。とても可愛いピンバッチだと思った。
  • 東京都:50代女性以前は、毎年無料乳ガン検診をしてくれていたのに、いつからか2年に一度。運動が活発に行われていますが、この状態はお粗末。できれば、エコー検査も受けられれば良いのですが。(私は、触診、マンモグラフィでは、異常なし。エコーで異常が発見されました。大事には至らなかったので、良かったです)
  • 千葉県:50代女性私が市の検診で受けた病院は、女性の検査技師さんだったので、マンモグラフィー検査も受けやすかったです。『女性』の方がしてくれることで、抵抗感のハードルが低く感じました。
  • 滋賀県:20代女性私の母は乳がんで手術した。自己検診でしこりを見つけ、早期発見につながり大事に至らなかった。けれども母は精神的にショックであったようだ。私自身も乳がんに注意しなければならないと思うきっかけの一つになった。
  • 東京都:20代女性検査の必要性は感じていたのですが、今まで実際に検査をしたことはありませんでした。でも、子供が産まれて自分が健康でいなければならないと強く感じるようになったので、これからは検査に行こうと思います。
  • 北海道:40代女性行政も積極的に検診の後押しをしてくれていると思うので、より受診しやすくなってきたと思う。ただ、私の自治体だと2年に1度しか行政の補助がないので、ぜひ年に1度に変えてほしいと思う。
  • 大阪府:30代女性去年から乳がん検査をしています。でも専業主婦など会社勤めではない人は受けていないようです。そういう人にももう少し積極的に呼びかける方法があればもっと良いと思います。
  • 埼玉県:40代女性去年初めてマンモグラフィを受けましたが、いきなりひっかかり再検査。結果なんでもなかったのですが、定期的にやるものと思います。周りにも何人か乳がんの知り合いいるので...。
  • 埼玉県:50代女性従姉が乳癌で亡くなりました。残された者たちはとても悲しみました。忙しいからと先延ばしにしていた検診をキチンと受けるようになりました。正しい知識と検診が何より必要です、そして何よりも自分のことを守るのは自分次第ということです。