調査結果

サンプル数

10代から60代の全国男女、1200名に調査を実施した。各サンプル数は以下のとおり。

  10代 20代 30代 40代 50代 60代
男性 100 100 100 100 100 100 600
女性 100 100 100 100 100 100 600

■Q1.あなたは普段、新聞(紙媒体)を読んでいますか?
※単一回答/10代から60代の全国男女(n=1200人)

■Q2.新聞は主にどこで購入していますか?
※単一回答/新聞を読んでいる人(n=802人)

■Q3.あなたのご自宅では定期購読を何紙していますか?
※単一回答/定期購読(自宅)している人(n=683人)

■Q4.あなたが新聞を読む理由を教えてください。
※複数回答/新聞を読んでいる人(n=802人)

■Q5.あなたが普段、よく読む欄・面はどこですか?
※複数回答/新聞を読んでいる人(n=802人)

■Q6.あなたはなぜ新聞を読まないのですか?
※複数回答/新聞を読まない人(n=398人)

■Q7.現在、パソコンやスマートフォンなどで閲覧できる新聞の電子版がありますが、利用したいと思いますか?
※単一回答/10代から60代の全国男女(n=1200人)

■Q8.あなたが利用している新聞の電子版は、有料のものですか?無料のものですか?
※単一回答/新聞の電子版を現在利用している人(n=78人)

■Q9.新聞に関するエピソードなどがあれば教えてください。

  • 北海道:20代男性記事の最後に担当者執や筆者の名前が書いてある理由は、記者自身が書いた内容に責任と誇りを持つためだと聞いたことがあります。しかし、最近は素人な私たちでも書けると思うような表面上の出来事や取材者の趣味の延長線で書かれたのではないかと思うような記事が多くみられ、本当に責任と誇りを持って書いているのか疑問に思います。書く人には、「仕事だから」という割り切った姿勢で書くのではなく、「何を伝えたいのか、誰に読んでもらいたいのか」という視点をもっと大切にして取材活動をしてほしいですし、そこに責任と誇りを持ってもらいたいです。
  • 東京都:40代女性某新聞は広告が多くて、ニュース記事が少ない。広告を読むためにお金を払っているわけではないので、ネットやテレビ、携帯で見る無料のニュースだけでも十分。
  • 神奈川県:10代女性小学生の頃には小学生新聞をとっていて自分の好きな記事だけをスクラップしていたら、物事の経過が自然と記録出来ていたので良かった。今もたまにしているので小さな頃からやっていて良かったと思う。
  • 千葉県:20代女性癌の治療法が新聞の論説に書かれており、それが私の理想となり、いつかはその研究に関わりたいと思うようになった。
  • 静岡県:30代女性大学の合格発表で記者に取材され、胴上げされているところの写真とインタビューが記事になって、一生の思い出になっています。
  • 京都府:60代男性かつては、よく新聞を読んでいた。しかし、インターネット(特にウェブ)が普及してから、ほとんどの情報は得られるようになり、家で新聞を購読しているが、今は家内しか利用していない。
  • 神奈川県:50代男性新聞配達をしていたときは、一日一紙以上読んでいた。新聞により記事の載せるスピードと一面が変わっているので、比較しながら読んで面白かった。
  • 宮崎県:60代女性先月からゴミ出しの時に遠くまで運んでいくのが大変だった新聞をやめました。チラシも入ってこなくなり、テーブルの上が散らかっていてのがすっきりです。キッチンカウンターの上に、TVフォトビジョンを置いているので絶えずニュースは目にしており、最初は新聞のないのがちょっとさびしい気もしましたが、すぐになれました。