調査結果

サンプル数

40歳以上の既婚男女、1200名に調査を実施した。各サンプル数は以下のとおり。

  40代 50代 60代以上
男性 200 200 200 600
女性 200 200 200 600

■Q1.あなたは最近1年以内に病院に通いましたか?
※単一回答/40歳以上の既婚男女(n=1200人)

■Q2.あなたはどのくらいの頻度で病院に行っていますか?
※単一回答/最近1年以内に病院に「通った」人(n=803人)

■Q3.あなたは健康のために普段から意識していることはありますか?
※複数回答/40歳以上の既婚男女(n=1200人)

■Q4.あなたは「健康寿命」という言葉を知っていますか?
※単一回答/40歳以上の既婚男女(n=1200人)

■Q5.あなたは、ご自身の健康寿命についてどのように思いますか?
※単一回答/40歳以上の既婚男女(n=1200人)

■Q6.あなたは、何歳ぐらいまで生きたいと思いますか?
※単一回答/40歳以上の既婚男女(n=1200人)

■Q7.あなたはご自身の配偶者より、長生きをしたいと思いますか?
※単一回答/40歳以上の既婚男女(n=1200人)

■Q8.健康や健康寿命、平均寿命について何かエピソードやご意見などがあればお書きください。

  • 千葉県:40代男性2か月前に心筋梗塞で倒れてオペしたばかり。今、リハビリ中で仕事も休んでる。薬と食事療法で治療中のため健康的な生活を意識し始めた。
  • 東京都:60代女性父が63歳の若さで病気で亡くなりましたが、最後の2年間は苦しいだけの日々でした。家族にとっても苦しく、生きるとは健康に生きるということだと父が身をもって教えてくれたと思います。20年も前のことですが、自分が60代になって改めてかみしめているところです。
  • 京都府:70代男性ピンピンコロリの人生を目指して、健康づくりの3原則(バランスのとれてた食生活・適度な運動・休息)を意識した生活をし、特に、生活習慣病予防の観点から、「減らそう脂肪と塩分、増やそう野菜とカルシウム」を常に意識したメニューを考え、実践することにより、丈夫で長生き「健康寿命」を延ばし、すばらしい人生を実現したい。
  • 兵庫県:60代女性団塊の世代です。今までは日本を支えていましたが私たち世代が高齢を迎えることになりました。圧倒的多数の人口を若い人たちに支えていただくことになり申し訳ないです。夢を持ち、元気で健康な生活をすることがこれからの私たちの目標です。
  • 東京都:50代女性私たち夫婦の両親もそれぞれ80歳近かったり80歳を超えていますが、4人とも元気に暮らしてくれています。両親の姿を見本に自分たちも健康で長生きして子ども達の世話にならないよう暮らしたいねと話しています。
  • 大阪府:50代男性僕の祖父は98才になる一週間前に亡くなりましたが、当日まで現役でボケも無しに仕事してました。ああゆう生き方憧れます。
  • 東京都:40代男性今後の人生について、予防医学がTVなどで言われているので、なるべく病院に行かなくても良いように自己管理に努めたい。自分の病気を予期して、それに対する予防が事前にできれば自分の寿命をコントロールできるような気がする。
  • 高知県:50代女性姑が寝たきりになってもう3年ほどになりますが、少し前はよく「あの時死んでいたらよかった。人に迷惑かけて生きたくない。」と繰り返し言っていました。私もできることならコロッと死にたいと思いますが、夫を最期まで世話して逝きたいと思います。
  • 滋賀県:40代女性健康寿命という言葉を知り、改めて健康について考えさせられました。寿命という言葉はまだまだ自分とは関係ないと思っていましたが、健康寿命というのは自分の心がけで少しは伸ばすことができるのではと思いました。