調査結果

サンプル数

20歳から59歳の女性、1000名に調査を実施した。各サンプル数は以下のとおり。

20代 30代 40代 50代
250 250 250 250 1000

■Q1.あなたは、ピンクリボン運動のことを知っていますか?
※単一回答/20歳から59歳の女性(n=1000人)

■Q2.あなたは、乳がん検診受ける必要性があると思いますか?
※単一回答/20歳から59歳の女性(n=1000人)

■Q3.あなたは実際に、乳がん検診を受けたことがありますか?
※単一回答/20歳から59歳の女性(n=1000人)

■Q4.どのような乳がん検診を受けましたか?
※複数回答/乳がん検診を受けたことがある人(n=509人)

■Q5.乳がん検診の必要性を感じているのに、検診を受けたことがないのはなぜですか?
※複数回答/乳がん検診の必要性は感じるが、検診は受けたことがない人(n=381人)

■Q6.あなたは、乳がんの早期発見のためのセルフチェック(自己検診)の方法を知っていますか?
※単一回答/20歳から59歳の女性(n=1000人)

■Q7.あなたは定期的にセルフチェック(自己検診)をしていますか?
※単一回答/セルフチェックの方法を知っている人(n=583人)

■Q8.セルフチェック(自己検診)をどのくらいの頻度で行っていますか?
※単一回答/定期的にセルフチェックをしている人(n=77人)

■Q9.乳がんについて、あなたが知っていることを教えてください。
※複数回答/20歳から59歳の女性(n=1000人)

■Q10.ピンクリボン運動、乳がん検診などに関して、エピソードやご意見などがあれば教えてください。

  • 兵庫県:20代女性今回、はじめて乳ガン検診の無料クーポンというものが届きました。乳ガン検診は有料で、実費だと思っていたのでこの機会に受けてみようと思いました。また、今回のこのアンケートで発症率が自分の思っていたより多いことに驚き他人事ではないのかなと思いました。このような何か乳ガンに関して関心をもつ環境がつくられることはとてもイイコトだと思いました。
  • 滋賀県:30代女性乳がん検診を受けなくてはという気持ちはあるが、マンモグラフィ検診は乳房を痛いくらい挟むということで私を含め皆躊躇している。
  • 神奈川県:50代女性ピンクリボン運動に協賛している口紅を買ったことがある。海外では野球やサッカーなど男子のスポーツでもピンクリボン運動に協賛してピンク色のグローブを使ったり、ピンク色のユニフォームを着たりしているので、そういうアピールで男性や子ども達にもきちんと理解してもらえるといいと思う。
  • 茨城県:40代女性看護師であり、乳がんの患者さんが沢山入院する病棟に勤務したこともあり、ピンクリボン運動の会合にも参加し、呼びかけをしたことがあるが、全く知らない男性も多く、周知していくことの大切さを感じた。
  • 千葉県:50代女性十数年前に、セルフチェックでしこりを見つけ細胞検査をしてもらったことがあります。がんではなく陽性の脂肪の塊だと解りホッとしたのを思い出します。
  • 静岡県:40代女性母親は45歳の時、乳癌で亡くなりました。 乳癌検診は子宮癌検診よりも精神的・肉体的負担が少ないにもかかわらず、欧米各国に比べて受診率の低さは愕然とするものがあります。どうか日本の全ての女性に乳癌検診を受けて頂きたく思います。
  • 愛媛県:20代女性母が乳がんになっているので他人事ではないと思い、乳がんのセルフチェックは欠かさずしています。ピンクリボンのバッジも持っています。今、女性特有のがんは若年層に急増しているので、このピンクリボン運動がどんどん広まって、哀しい思いをする女性が少しでも少なくなってくれればと思います。
  • 三重県:30代女性母が乳がんを数年前に患い、乳房を片方全摘しています。抗がん剤治療のつらさ、大変さ...本人も家族もあれはつらいものです。それでもその期間を乗り越え、母は今も笑って生きてくれています。早期発見、早期治療、本当に大切なことだと思います。